30代からのロードバイク 自転車通勤のその先に

30歳になって本格的に始めたロードバイクのトレーニング、メンテ、自転車通勤、実業団登録からその後などを記録していきます

満員電車での出勤は辛すぎませんか?私は辛い。

どうも山です。

 

さてさて、本日は夜に大人のお付き合いがありますので、電車で通勤した訳ですが。。。

 

f:id:y-yama17:20180127123806j:plain

 

いやはや、辛い。変なところから力は加わってくるわ、狭いわ。さらに対風邪の菌が蠢いている訳です。うーむ、皆さま朝からご苦労様です。と電車で通勤する際はいつも思います。えぇ。ストレス溜まるよね。

 

もう嫌だ!もっと優雅な朝を迎えて仕事に向かいたい!なんて妄想されている方もいるはず。

 

そんな方にオススメは。。。。

 

そう自転車通勤!

f:id:y-yama17:20180127123914j:plain

 

とにかく満員電車に乗らなくて済みます。

私は自宅から会社まで片道約15キロを、基本的には飲み会がある時、朝著しく雨が降っている時、体調が悪い時、やる気がないとき以外は自転車で出勤しております。

毎日超絶リア充な通勤を手に入れているわけです。←嘘、追い込むとつらい

 

では、簡単ではありますが、1年間自転車通勤をしてみてのメリットデメリットを紹介してみようと思います。自転車通勤をお考えの方は参考にしてみては

※私は会社に届け出をして自転車通勤を認めてもらっております。もし、自転車通勤を考えている方は、会社で認められているのかなど、事前に調べ自己責任でお願いします。

ちな、電車賃もらいながら隠れて自転車通勤して通勤費を浮かせていると横領に当たるらしいですよー!

 

メリット

・満員電車からの解放

これが個人的には1番!辛さは皆様が1番ご存知のはず

 

・季節を感じられる

朝や夜、外で自転車を漕いでいる訳ですから、暑さや寒さ、はたまた風向きなど日々の変化を感じられます。においとかねー。私もですが仕事がデスクワーク中心の人には特にオススメ。

 

・運動不足解消

これは移動距離などにもよりますが、まぁ電車乗っているよりは運動になるでしょう。

 

・午前中の仕事が捗る、夜は早く寝られる

朝自転車に乗ることで脳が起きます(少なからず私は)。そのため午前中の仕事効率が上がった気がします。ただ、乗るのに追い込んじゃうと…

夜については、結構力入れて乗るので疲れます。夜の寝つきがめちゃ良くなりました。というか起きていられない。

 

・痩せる

これも移動距離や時間によりますが、痩せます。特に大きい方はね。

ただし、私は自転車通勤を言い訳に爆食いして、逆に太りました。こうならないように。特にお菓子はダメ!お菓子食べたいならスルメイカがおススメ。

 

・いろんなところに行ける

私は東京の西に住んでおり、会社は飯田橋界隈です。往路は決まったコースで基本行きますが、帰りはちょっと遠回りしたりしております。

なんか東京タワー見たいなー、とか表参道の雰囲気感じたいなぁー。なんて時にはちょっと遠回りして帰ります。これがまだ気分転換に繋がり良いのですよ。毎日同じだと面白くないですからね!

 

・ロードを趣味にしている方はトレになる

 私は何よりもこれかなー。

仕事が忙しい、土日は家族サービス。なんてローディーさんは通勤をロードにすれば、通勤+トレーニングになりますよ!私もその1人。

毎日同じところを基本的には走ると思うので、自分の成長も結構感じることができます。

また、いろんなコースを作っておくことで、今日はインターバル掛けたいから信号多めのコース。ちょっと今日は負荷低めで同じ力で走りたいから、あんまり信号に引っかかりにくいコースなどなど。道を知ることで練習コースの振り分けできたりもします。

何より乗れることが楽しいですよね!

 

 

と、他にもたくさんメリットはありますが。とりあえずこの辺にしておき。みんなが大好きデメリットについてもしっかり記載します。

 

 

デメリット

・疲れる、身体はバキバキ

そりゃ疲れます。特に通勤を自転車に切り替えて間も無くはヘトヘト。メリットにも書きましたが夜なんて眠くて眠くて起きていられない。さらに筋肉痛やらも。

でもこれは慣れてしまえばなんてことなくなりますけどね。

 

・不測の事態に備えておかないといけない

自転車通勤は乗ること以外にもメンテナンスなど、全て自己責任になる訳です。

例えばパンクしてしまった、チェーンが外れた、思うように身体が動かない。そして、一番怖いのが事故!

そういった不測の事態に陥っても冷静に対処をしなければいけません。もちろん保険にも入っておいた方が良い!私の場合、朝のパンクはないですし、事故も今のところ起こしたことがありませんが、危ないと思ったことも何度か。

特に車よりはタクシー止めるために急に道路に出てくる人や、突然斜めに走り出す子供(予測不能)など、自分が加害者になってしまう状況が一番怖いです。自転車に乗るときは特に注意して、人通りが多い商店街などはゆっくりいきましょう。そんなに時間変わらないしね。

 

・やっぱり車は怖い

今度は被害者になってしまう方、やっぱり車は怖いです。速いし、でかいし、幅寄せしてきたりも…。私は車も運転しますので、ドライバーの気持ちもわかります。

ですので、私は車に対して手信号を出すようにしております。例えば路上駐車があってどうしても路肩から出ないと行けない時などは、ウィンカーの要領で右手を道路側に出し、車に合図。これ結構効果あると思います!さらにドライバーの方にも親切です。そして、スピード落としてくれたらありがとうを忘れずに!

 

・荷物が増える

私はサイクルウエアで通勤しておりますが(今度紹介します)、仕事着やらタオルやら体拭くシートやらで荷物が増えてしまいます。これも正直慣れればなんてことないですが。あとお金に余裕がある方はロッカー+シャワー付きの施設もありますよ。

そんな余裕はないわよ(by ワイフ)なので使えない

 

・夏は暑いし、冬は寒いし

これも慣れてしまえばですが、やはり暑いし寒いし厳しい戦いではあります。特に夏場の汗はすごい!上記にも書いたようにシャワーのある施設とかを使えるのであれば良いのですが。私は夏は公衆の多目的トイレで着替え、そこで頭と身体を洗っております。素早く済ませているので許して欲しい。誰か知らんが、トイレでタバコ吸ってるらしくて、すごい臭い中着替えております。

冬場は会社の倉庫で着替えて、会社のトイレで顔とか軽く頭を流す程度です。そんなに汗かかないし。

 

・駐輪場の確保

これも意外と大変。これまた駐輪施設のあるロッカーなどを使えれば良いのですが、私そうはいかないので駅の駐輪場に停めております。ですので通勤車と週末用にロードも分けています。通勤車はボロボロのジャイアントでして盗まれた仕方ないと腹をくくっています。嫌だけど。

すぐにいっぱいになってしまったりするので、役所が管理している駐輪場などを確保するのがおすすめです。お値段もお安いですし。ただしスタンドがないと停められない場合もあるのでロード乗りは事前の確認が必要かと、私も使わない理由はこれです。

 

 

 

とまぁ、書いていくとまだまだありますが、とりあえず今回はこのぐらいで。デメリットに関しては事前の準備や調査、そして覚悟があればクリアできると思います。

 

少しでも皆様の自転車通勤の参考になれば幸いです。

 

ではでは今回はこのあたりで失礼します。