30代からのロードバイク 自転車通勤のその先に

30歳になって本格的に始めたロードバイクのトレーニング、メンテ、自転車通勤、実業団登録からその後などを記録していきます

コンパクトは卒業!?チェーンリングを52-36に変えてみた。感謝!

どうも山です。

 

週末は雪降りましたが、積もらずに安堵しておりました。

 

さてさて、題名にもあるようにチームメイトのお力を借りて、ずっっっと悩んでいたチェーンリングの交換を行いました。

 

今までは俗に言うコンパクトと呼ばれる50-34Tを使い続けてきた訳です。

そもそもがコンポーネント一式ワイフの自転車から借りパク状態になっているのですが…。だってワイフのジャイアントにはアルテ6800が付いていて、私のピナちゃんは105(10速)だったからさー。ワイフしばらく乗れないからさー。いつか返却します。

 

最近、結構負荷を掛けて乗っていると、あれもうギアないじゃん。っという状態になっておりまして。回し切る(それはコンパクトでも、アウタートップでは無理!)というよりはケイデンスを上げすぎると、先に心肺機能が逝ってしまうので、チェーンリングorクランクの交換を悩んでおりました。

 

というようなことを練習中に申したところ、ミゾさんが52tのリングありますよという大変ありがたいお言葉を!

 

えぇー良いんですかー。。。良いんですかー。良いんですか!

はい、お借りしました!本当にありがとうございます!

 

うひょーやったー。わーいわーい\(^o^)/

 

そして、実際のブツを見てみますと。。。。。。

新品やんけ!本当に良いのかなー?悪いなぁーと思いつつ、はい早速つけました!

 

まずは今までのとの比較。光の具合などでわかりにくいのですが左のほうが変更するセミコンパクトでして、今までのものより大きいです。

 f:id:y-yama17:20180204152224j:image

 汚い写真ですみません。インナーももちろん変更してます。

 

 

そしてそしての付ける前がこれ↓

f:id:y-yama17:20180204145840j:image 

 

交換後がこんな感じ↓

f:id:y-yama17:20180204145809j:image

 

ちなみに今回の交換に合わせて、新品交換時に取っておいたチェーンの余りを2ピンほど追加でつけました。ちょうどコネクトピンの余りがあってよかった。そのままでもいけるかなーなんて思ってましたが、アウターローの状態ではかなりディレイラーに負荷が掛かっている状態でしたので、追加した次第です。

 

Fディレイラーの調整して、変速チェックもして、問題なさげで交換完了

交換方法とかは書けたら書こうかなと思いましたが、私が書くよりも俄然わかりやすい記事が多々あるので、おそらく書きません。。。

 

 

そんなこんなでイェイ!

交換完了!翌日はmogさんの練習会に参加予定なので、楽しみにしているわけです!デビューです。さてごどうなることやらー。

ではこのあたりで失礼します!

※実は練習会後に書いているということは秘密にしておこう…。

 

f:id:y-yama17:20180204145753j:image