30代からのロードバイク 自転車通勤のその先に

30歳になって本格的に始めたロードバイクのトレーニング、メンテ、自転車通勤、実業団登録からその後などを記録していきます

どうしたもんかな?スプリント力向上を考えてみる!

どうも、山です。

 

東京は天気が良くても寒い日が続いてますね。今年は記録的な寒さ?だとか。なんとか。毎年記録出てるような気もしておりますが。

 

さておき

先日UKAUKAの合同練で、将来有望な高校生に最後捲られてしまい、落ち込んでおります。

 

最後は垂れ気味になってしまったり、スタミナが足りないなど。わかっている原因もなんとなーくあるのですが。そもそも最高速をもっと向上させたい!と思っているわけです。

 

 

私が今までで記憶していて最高なスプリントは、大磯のラストで記録できた56キロだと思います。平坦では60キロを超えたことはない。。。クソゥ。

 f:id:y-yama17:20180206134939p:image

これは大磯の時

 

 

超えてみたいですなー。ぜひ超えたい。まぁバンクなどで走っているわけではないから、環境により最高速やら平均速度やらは変わるだろうという認識はありますがね。

 

 

そこで調べたりしてみて、いかに効率的に時間を掛けずスプリントの能力が向上できるのか。を考えてみました!今回は自分の振り返りも兼ねて記載します。まぁ効率的とか言いながらも、かなり時間はかかりそう。さて…

 

 

その結論は!?

 

フォーム!!

 

これに尽きる気がしています。もちろん筋トレやら、他にもたくさん効果的なトレーニングはあると思いますが、なんとなく一番効率的なのはフォームをしっかり考察し、改善していくのが良いのではないか?と考えたのです。。

 

いや、やはりトレーニングやろ!筋トレしろや!怠けるなという批判もあるかと思いますが。

 

私だってですね、今まで数あるスポーツをこなしてきましたよ。そこで、なんとなく一番早く効果が出るのはフォームだと思っております。

 

例えば、私的に一番得意なスポーツは野球ですが、バッティングフォームを見直すだけで一気に打率が上がったり(これは本当にそう、下がりもするが)。

はたまたゴルフ。スノーボードだってー、水泳だってー。そもそも、どのスポーツでもプロとしてやられている方々、とにかくフォームが綺麗じゃないですか?時に変速な方もおられるが。

 

ロードバイクもそのはずやろ!と。

 

そこで、じゃ何するのよ!?ということですが

 

 

 

・見る

・考察

・真似する

 

以上。

 

見るのは簡単ですよね。今はYouTubeだったりオンデマンドだったり、ロードで走っている映像を見る術は沢山あります。それを見たらいいのです。

 

次に考察

これが難しいんだよね。大きい箇所はわかるけど、細かいところはなかなか気付きにくい。それに気付くと真似につながるのが早いのですが。

また、今回はですね。上半身の動きに注力しようと思います。ペダリングは正直見ただけではわからん。と思っているから。より空気抵抗を抑えられるような姿勢を追求していきたいと思っています。私の2月の課題はこれです!

 

で、考察と同時に真似に入ります。真似したりすると考察時になるほどーと気付くことや、逆に間違っているということが体感できるので。

 

真似するのに重要なのは撮る!です。今はスマホで簡単に動画が撮れますねー。こちらは身近な人だったり、自分で工夫して撮って見たいと思います。それを、お手本と見比べて行くわけですな。私的にはスローがおススメ!

 

f:id:y-yama17:20180206140533p:image

これはステムの長さが合ってるか確認したくてワイフに撮っていただいた時のキャプチャー。もちろんスローで撮影してもらいました。

身体は突っ込んでるし、力がBBに向かっていない模様。あとは上半身力みすぎな感じもするなー。

 

 

 

さてさて、本当にできるかなー?

2月の振り返り時にでも覚えていたら書きたいと思います!

 

今回、至極当たり前のこと書いてしまってる気が。。。まぁいいか!

 

 

では今回はこの辺で失礼します。

 

 

 最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 以下、広告です。えぇ、下心が丸見えですが。。ぜひ、よろしければですね。こちらに興味のあるものなどあればご購入くださると、私すごく嬉しいです。