30代からのロードバイク 自転車通勤のその先に

30歳になって本格的に始めたロードバイクのトレーニング、メンテ、自転車通勤、実業団登録からその後などを記録していきます

JCRC X クラスで脚力測定 売り切れごめん

どうも山です。

花粉症がもう止まらない。状態で、なんか体調も崩した模様です。

ということで週頭は通勤お休み、あっ、会社には出てますよー。

 

さて、先日のお休みはチーム・アテンダント講習会(土曜)、2018 JCRCロードシリーズ第1戦 in 日本CSC(日曜)に参加してきました。

f:id:y-yama17:20180402115304j:image

f:id:y-yama17:20180402115457j:image

 

 

結論から申しますと
どちらも辛かったー!がフルに自転車に向き合う週末休みになり楽しかったです。
合間にはワイフやジュニアに会いに行ったりと、超絶リア充な時間の過ごし方をしたわけです。

 

結果、疲労困憊気味になってしまった訳ですが。

 

アテンダント講習会については、朝から夜まで自転車競技におけるアテンドについて、JCFの競技規則集からトラック/ロード/シクロクロスのルールなどを軸に講義を受け、テストに受かると、無事にアテンダントのライセンスが付与されるというものです。安心してください。1日ちゃんと受ければテストは受かると思いますよ!

 

今回は日曜に参加した

2018 JCRCロードシリーズ第1戦 in 日本CSCについて記載します。

 

まずは着順から、8位!悔しい〜。が、これが実力であろう

 

さてさて、当日ですが朝4時起き。5時ごろ実家を出まして修善寺へ。箱根あたりで見事に道を間違えてしまい時間が掛かりましたが、途中コンビニに寄れたので良し。そしてなんとか着きました。

 

既に一緒に参加のmogさん、大ちゃんさんは到着していたので車を横に。

 

日本CSCといえば聖地的な場所なのでどんなかなーと思ってましたが、良い意味で歴史を感じられる風貌でしたね。東京オリンピックの開催地にもなったので、歴史を残しつつ近代的になるのでしょう。

 

到着後は自転車の準備などしたりして、準備ができたら受付&試走。JCRCはゼッケンではなくてメットにキャップを被せる形です。

メットが大きくてちゃんと入らないのよ。頭がデカイのね。

f:id:y-yama17:20180402115412j:image


コースは流石!走りやすいです。けど、本当に全部坂!ひゃー。坂ばっかりだ。

当初2周しようとメンバーで話してましたが1周で終了ー。

試走後は大磯や向ヶ丘などでご一緒した方(なんと自走!?)にご挨拶したり、チームメンバーと話したりして終始リラックス。それにしても集まっている方のロードバイクを見ているだけでよだれが…。高級車など、素晴らしいバイクが並んでます。羨ましいー。。。

 

そんなこんなで時間をつぶしていると、ついにXクラスのスタート時刻。メンバーは全員最後尾に並びます。

f:id:y-yama17:20180402134645j:image

写真撮影ありがとうこざいます!

 

でスタート、最初の下りまではローリングで、下ったあたりでリアルスタート。最初の坂で2名ほど飛び出ますが、それ以外はまぁ団子状態。

1周目2回目の下り坂は先頭部分でパス。そのままの勢いで坂を上り始めますが、なんか気持ちがハイになっていたのかグイグイ上ってしまう。なんか、引くに引けなくなってしまいそのまま。できつくなってしまう。ここでレース終了。。。

脚売れ切れ。いったい何してんだか。見事に1番やってはいけないであろう形をお手本のように…。

2周目最初の坂で大ちゃんさんが私の後ろにいるのを確認、ペースを落としてしまっては申し訳が立たないので、前に出てもらい私はそのままドロップ。その後はタラタラと。。。

回りに何名かいらっしゃるのですが、もはや誰かを意識なんて余裕はなく、ひたすら残りの2周をこなすだけ。とにかく辛かった。

3周目は、少し冷静になれ練習していた坂登り方法なども試せたりはしてましたが、やはり後半につれて垂れてくる。
最終的に、前方で6位(表彰内)の方は見えるのですが、追う気力も出ず、最後にずっとご一緒していたであろう方に抜かれ、8着でゴール。

ゴール後はフラフラと自転車から降り、座る。動けず。。。
mogさんは優勝!さすがなだなー、大ちゃんさんは5位入賞!強くなりすぎー。

 

すると

はっくしょん、はっくしょんブヘー、ずるずる、ぶあっくしょんx∞
レース前は収まっていた花粉症の症状を一気に発症する。その日1日収まることはなく。レースより辛い(T-T)

レース終了後は表彰見たり撮影したりして、その後はワイフとジュニアに会いに行く約束をしていたのでワイフの実家へ!

f:id:y-yama17:20180402115549j:image


帰りの車は1人ということと花粉症の症状が酷すぎるのダブルパンチで悔しさが徐々に強くなってくるー!くそうう。
レース直後は2度と出たくないぐらいでしたが、リベンジする。と心に誓ったのでした。。。

その後はワイフ実家でジュニアと久々の再会。だっこしたり沐浴や、おむつ変えやらして癒やされましたー。手形足形はうまく取れなかったな。

肛門に綿棒突っ込むと、う●ち噴射することにビビる。

毎週会ってはいるけど、本当にドンドン大きくなっていってしまって、毎日会えないのは少し悲しい。ただ健康に育っていてくれて感謝ですね。

f:id:y-yama17:20180402115608j:image

私の悔しさを表現してくれてる豪快な泣き声!そうだろう悔しいだろう。

 

さてさて今回の総括

 

・ペースを考えないとダメ

ヒルクラの経験値が低すぎる

・パワメはあった方がそりゃ良いさ

・体重もホイールもそりゃ軽い方が良いさ

・脚より先に心肺が売り切れになった

修善寺で行われるレースは検討が必要(不向きすぎる)

・でも山は好き


最後になりましたが、会場でお声掛け&写真撮影などしてくださった方や、運営の方々、そしていつも快く参加を承諾してくれる家族、そしてチームメンバーの皆様、いつもありがとうございます!楽しく過ごすことができました。

 

既に大磯最終戦も目の前、まさかの、エキスパ参戦になりますが迷惑かけないよう練習しなければ。。。


では、今回はこのあたりで失礼します。

 

 

 

 最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 以下、広告です。えぇ、下心が丸見えですが。。ぜひ、よろしければですね。こちらに興味のあるものなどあればご購入くださると、私すごく嬉しいです。