30代からのロードバイク 自転車通勤のその先に

30歳になって本格的に始めたロードバイクのトレーニング、メンテ、自転車通勤、実業団登録からその後などを記録していきます

Vittoria CORSAもヘタリ始めたので今までのタイヤについて書いてみる

どうも、山です。

 

新生活(ジュニアとの生活)にも慣れてきたような感じで、最近は朝早く起きているような、起きてないような感じです。

 

間も無くGWですね!私はなんと中にある2営業日にお休みをいただけまして9連休〜。うーん、楽しみ〜。すみませんね。

まぁ、普通に有休ですが一応育児休暇的な目的です。

 

 

こんなことはどうでも良いので、テーマについて書きます。

 

先々月の2月にVittoria CORSA(クリンチャー)にタイヤを変えまして、2000キロ程度乗りましたので、インプレというより感想を書きたいと思います。あくまでも自身の感想であり、何かを参考にしているわけではありませんので、かるーい参考にしていただけると幸いです。

あっ、もちろん色々な方が書いてくださっているブログなどは購入前に読んでいるので、同じような内容も、もちろんあると思います。ご了承くださいませ。

 

まず、私のタイヤ歴について。

 

Continental GRAND PRIX 4000 S II

Continental(コンチネンタル) GRAND PRIX 4000 S II グランプリ4000 S2 (2本セット, 700×25C)

 

 

Michelin POWER COMPETITION

2本セット Michelin(ミシュラン) パワー コンペティション クリンチャーロードタイヤ (700×25c) [並行輸入品]

 


Vittoria CORSA

2本セット Vittoria ヴィットリア CORSA コルサ クリンチャータイヤ700c グレーサイド Clincher Tire (700×25c) [並行輸入品]

 

時系列的にも上から試してきました。いずれも25Cです。

いわゆる王道をいろいろ試してます。基本的に通勤、練習、レースでガシガシ使用してきました。Vittoria CORSAについては現在も使用中です。間もなく交換予定です。結構ボロボロになってしまいました。

 

どれもAmazonさん価格で1万円~1.2万円程度で2本購入することができますね。

はっきり言って、どれもとても良いタイヤであることは間違いないと思います。

 

さて、それでは、それぞれをカテゴリーに分けて評価(感想)を書きたいと思います。

 

 

乗り心地

1位 Michelin POWER COMPETITION

↓↑(同じぐらいだが、やや上の方が好きかな)

2位 Vittoria CORSA

↓(上の方が好き)

3位 Continental GRAND PRIX 4000 S II

 

※ここかはメーカー名ですみません。

こんな感じです。VittoriaMichelinについてはほとんど変わらないというか、私レベルでは乗ってて何が違うかわからないです。強いて言えば、Vittoriaの方がノイズが大きいような気がして、慣れないとちょい恐かったということがあります。これは縦にラインが入っているからかなーなんて思っております。実際はどうか知らないです。(調べてもいない。)

Continentalについは、好みもあると思うのですが、私にはちょっと固かったような気がしております。空気圧とかもあるだろうし、一概にはいえないと思いますが。ちょい滑るような感じもあったような。ただし、乗車スキル的には一番低い時期に乗っているので、今新品で乗ってみたら、また違ってくるかもしれません。

 雨の日や路面が濡れている時はMichelinの方が良い印象ですね。ブレーキ時の制動性や転がりも良かったような気がしておりますね。

グリップ力についてはVittoriaの方が良いような気がしております。最後の踏ん張りが効くような感じ、MichelinContinentalはちょっと、曲がってて最後の粘りが少し弱い気がしてます。

直線的な伸びはMichelinが一番伸びるような。あとスプリント時に結構安定しているというか、跳ねないというって感じだったかなー。

 

ちなみにContinentalMichelinはともに一度落車してますが、どちらもスキル不足によるものですね。あまりタイヤは関係ないと思います。

 

 

 

耐久性

1位 Continental GRAND PRIX 4000 S II

↓(コンチの圧勝)

2位 Michelin POWER COMPETITION

↓(下のコルサはぼろ負け)

3位 Vittoria CORSA

 

私は体重が、いわゆる一般的なローディーの方々より重いだろうということで、ヘタリ具合は早いと思いますよ。たぶん。

 

Continentalついては群を抜いて耐久性が高いと思います。台形にもなかなかならないし、性能も変わらないような。いつまで経っても良い感じでした。しかしながら糸がある程度乗ってからほつれてきたので、交換したという感じ。おおよそ、4000kmぐらいだったかなと記憶してます。

 

次にMichelin、リアが台形になり始めると同時にグリップ力の低下を感じたかなという印象です。わりと2000kmぐらいからはリア側が、結構その症状だったような?レースもあったので、3000kmぐらいで変えちゃったんじゃないかなー。ローテーションをしてなかったので、それも良くなかったと思います。ズボラですみません。

 

1番耐久性が低いなと思ったのは、Vittoriaでしたー。まず、サイドがえらく弱いような?ちょっとベトベトするし。乗って1000kmぐらいで、なんかサイドを擦ってしまったのか傷も。これ危ない。

f:id:y-yama17:20180425054541j:image

※フロントです。

走っていてのパンクは3回ぐらいだったか。ただ、スローパンクも3回か4回してるのでパンク頻度も1番高かったと思います。自転車通勤者にはちょっとキツイ。

 

 

脱着のしやすさ

1位 Michelin POWER COMPETITION

2位 Vittoria CORSA

3位 Continental GRAND PRIX 4000 S II

 

 

間違いなく、Michelinですね。程よく硬さも残しつつ、スルンと入る感じは楽チンでした。

Vittoriaはペニャペニャな感じで返ってハマりにくく、Continentalは硬い!最初はかたーって感じでした。

が、正直慣れれば、どれもストレスは特にないかな。ただ、このあたりは乗り心地にも関係してくるような気がしております。

 

 

総合的な山的ランキング

1位 Michelin POWER COMPETITION

2位 Vittoria CORSA

3位 Continental GRAND PRIX 4000 S II

 

次にこの3つでどれ買うかと言われれば、Michelin!これはレース、練習、通勤の3つで考えてです。

仮にレースと練習だけならVittoriaでも良いかもな。ここら辺はMichelinと甲乙つけがたい。

そして、通勤だけを考えるとContinentalですね。耐久性が1番良さそうだったからです。パンク頻度も1番少ないんじゃないかな。

 

そんなこんなで感想文は終了です。次はパナレーサー試してみたいと考えています!GW前に買っちゃおうかなー。

 

ではではこのあたりで、失礼します。