30代からのロードバイク 自転車通勤のその先に

30歳になって本格的に始めたロードバイクのトレーニング、メンテ、自転車通勤、実業団登録からその後などを記録していきます

パンク祭りでタイヤ交換じゃい!Panaracer(パナレーサー) レース TYPE‐L Evo3

どうも山です。

ちょっとですね、最近は禁煙続いているのは良いのですが、お菓子などをめちゃ食べていて、むしろ身体に悪いのではないのかなと心配している状態であります。まぁでも良いのかな、やはり禁煙はさ!

あっ、ノンアルビールをワイフが飲んでいるので、試しに焼酎(麦)で割ったらホッピーみたいな感じになるかなと思ったんですが。うーん?という感じですね。焼酎が薄かったな。

 

と、そんなことはどうでも良いのですよ!最近ですねパンクがめちゃくちゃ頻発していたわけです。まぁ、タイヤが限界を迎えていることはわかっていたのですが。変えない自分が悪い。通勤でついに行きでパンクする始末。ぎりぎり会社には間に合ったので良かったのですが(自分でも驚きの超速チューブ交換劇だった)。

 

で、ついに通勤車のタイヤを変えることに!以前なんちゃって感想インプレ(下)でも記載したようにパナレーサーPanaracer(パナレーサー) レース TYPE‐L Evo3にしてみましたよ。さっそく届きました!

f:id:y-yama17:20180516223917j:image

f:id:y-yama17:20180516224007j:image

キャッチコピーがなんか。。。な気持ちもあるのですが。あと、日本製をアピールしてきますね。箱に入っていないのねって感じでした。

雰囲気的には「Michelin POWER COMPETITION」に近い感じですね。触った感じは好きそうな雰囲気。ちょっとだけ安いのも良しですな。本当にちょっとだけど。

早速通勤ホイールのほうに取り付けまして、いざ通勤したわけです。まだ片道だけなので約15kmほどしか走っていませんが。

まず取り付け!はい、正直今までのタイヤの中で一番取り付けにくい気が。なんか硬い!あと浅い?チューブが出る出る。自分が下手なだけだとも思いますがねー。一本爆破させてしまった・・・。不用意だった。久々にやっちまった。

で、次に実走(通勤)ですね!※個人の感想なので、お願いします!
漕ぎ出しは確かに軽くなったような、気のせいなような感じ。おぉーという驚きはないです。やはり感じ的には「Michelin POWER COMPETITION」に近いかな。ミシュランよりは少し硬いような印象は持ちました。が、空気圧を少し高めにしたので、その影響もあるかもしれません。リアは7.6barちょい入れましたね。転がりはほんとによく転がる印象です。キビキビ走ってくれる感じ、ノイズ音は一番小さいのではないかなー。
グリップはちょい弱いような。ミシュランやビットリアの方がある気がします。これも空気圧が影響していたりするかもな。おろしたてだし。

で、今といっても本当にちょっとしか乗っていないのであれですが、今のところのパナレーサーの位置づけは!

1位 Michelin POWER COMPETITION

1.5位ぐらい Panaracer(パナレーサー) レース TYPE‐L Evo3

2位(過去) Vittoria CORSA

3位 Continental GRAND PRIX 4000 S II

はい、結構良いです!むしろ一番かもしれない気がするので、週末用に履かせているミシュランと今回通勤車につけたパナレーサーを交換しようかなとも思ったりしております。

何はともあれですよ。このあたりのタイヤになってくると、どれも良い物ばっかりです。私なんかでは比較しちゃいけないのではないかというぐらい、どれも甲乙つけがたいです。もう少しちゃんと乗ったら、また書きたいと思っています。
ちなみに本記事の上段に記載しているインプレもどきは下から行けますので、読んでいただけますと励みになります!

y-yama17.hatenablog.jp

また、今回登場したタイヤたちです。こちらから購入していただけると、泣くほど嬉しいです。泣きはしませんが、心拍数は上がります。リアルに。


通勤車でタイヤ試すのは最後かなぁー。と思ったりもしてますが、個人的には「PIRELLIのP ZERO™」ってやつを最後に試したいんだよなー。どうしようかな。

ではでは、今回はこのあたりで失礼しますー。