30代からのロードバイク 自転車通勤のその先に

30歳になって本格的に始めたロードバイクのトレーニング、メンテ、自転車通勤、実業団登録からその後などを記録していきます

東京ヒルクライムNARIKIステージ参戦!

どうも山です。

だんだんと気温も上昇してきて、いよいよビールが美味しくなる季節になってきましたね。とはいえ、私は冬の寒い時期に温かい場所でキンキンに冷えたビールを飲むのも好きです。

と、そんなことはさておき、先日の日曜日(2018年5月27日)は東京ヒルクライムNARIKIステージに参戦してまいりました!名前の通り青梅市にあります成木峠を舞台にしたヒルクライムレースです。

f:id:y-yama17:20180528210258j:image

成木の役所から、成木峠のゴール区間までの約10kmを貸し切り(通子止め)にしてレースが行われます。最初の約5km程度は比較的緩い斜度の上り区間で、本当にロードレースのようで感動します。その後はかなり斜度のある林道を登っていく形です。

f:id:y-yama17:20180528210221j:image

運営の方だけでなく、地域の方々もすごく大会のサポートをしてくださっており、また随所に応援の方もたくさんいて、すごく楽しくアットホームな大会だなーと思います。また、出たいなと強く思わせてくれる、そんな大会でした!勝てはしないが本当楽しかったー!行かせてくれたワイフ感謝!

チームメイトがケガをしてしまった関係で、今回一人での参加(やる気なし状態)になるかなと思ってましたが、当日の朝に大ちゃんから出るとの連絡をもらい、俄然やる気、というよりも安心感が増しました。

朝バタバタ準備してというか、チェーンリングをセミコンパクトからコンパクトに、フロントは下り鬼ブレーキだろうなと思い、アルミに変更したりでバタバタ。なんとか大ちゃん到着に間に合いつつ出発!行きは特に問題もなくちょうど良いぐらいで到着しました。渋滞もないだろうと下道で。事前にわかってはいましたが、駐車場はやや遠めの場所でした。ちなみにウェーブごとに駐車場が分かれていて、上級が1番遠い場所でしたね。そして、受付も済ませて、レース開始を待っていたところ。。。

f:id:y-yama17:20180528135106j:image

その時の幸せな写真。こんなに🦍。

車にグローブ忘れてる!?個人的にはなくても良いというか、最近つけてなくて忘れてしまったのだが、大会ルールにも着用とあるので、取りに行きました。

帰ってくると…。皆さま並んでるー!しかも遅刻の感じで見られる。。。目線が痛い。で安定の最後尾スタート。大ちゃんごめんなさい。

f:id:y-yama17:20180528135136j:image

※最後尾だから後ろの方々は第2ウェーブの人たち

ローリングとかはないので直後にスタートですが、ヒルクライムレースということもあり、ガツンと速度が上がるという印象ではなかったです。前半は先ほども記載しましたが緩やかな登りです。とはいっても登ってます。そこを約35~40km/h程度で走っているのだから驚き。というか脚持つのかよ!一番前はさらに一人逃げているような感じだし。私は集団最後尾なので大ちゃんの後ろにビタ付きさせてもらってました。
そうこうするうち、千切れるというのか、あえてのペース配分なのか集団から離れていく方がチラホラ出てきます。それを縫うように&大ちゃんがガンガンブリッジかけて先頭集団について行っているので、こちらもまずいと思いしっかり追う。そして、楽させてもらいつつ、なんとか集団に残ることはできました。大ちゃん前引けなくて、ごめんよ。完全力不足。

で、クライム本番直前の自動販売機のあるY字の交差点を左折!ここから道幅も極端に狭くなり、かつ斜度も上がっていきます。最初の橋みたいなところかなー、でインナーに落とす。朝に調整してるもんだから、ここが一番の緊張ポイント。。。大ちゃんが落としてたので落としたよ。本当に真似っこですね。

そして、ここからはマジマイペース!を心がけます。しかし!残りHPを確認できる唯一のアイテム心拍計の電池がなくなってきているのか、サイコンの表示がチカチカしてて見づらい。まぁギリギリ見えておりましたので175あたりまで落とします。ここからは175~185あたりで運用することを決め、ケイデンスは80キープぐらいで。ただし、斜度がかなり高いところは60保ててなかったけど。

大ちゃんは、だいたい5m程度前をずっと走っていて、すごい良い目標になってくれています。後ろからは当然のこと、ガンガン抜かれますw悔しいけど、ここで無理すると死ぬ。30分目安で考えていたので、サイコンのタイムを見ながら、あと何分頑張る。と心の中で自分と会話する。ときおり喧嘩する。そんな感じ。

クリテとかって、きついけど作戦だったり周りの雰囲気感じたりしながら走るけど、ヒルクライムは完全に自分との戦いだなと思いました。まぁトップ集団は違うんだろうが。

そうこうしていると、途中なんかすごいドンドンと音がするので何かなーと思っていると和太鼓で応援してくれているー!すごいうれしくて笑顔になってしまった。はーはーして笑顔って気持ち悪い…。んだろうな。

だんだん登っていくにつれ、あと1kmだよーと応援してくれる。あと500mだよー。あと、100mだよー。が、私は信じなかった。。。大ちゃんもそこ曲がったらゴールですよね?と聞いてくる。でも、もうきつくて絶対嘘だと思った。

が、曲がるとゴール見えるー!

見えた途端、最後の悪あがき、全然順位とか関係ないけど声出して漕いでゴール!セコセコスプリントだね。直後に転びそうなのを耐えて、ペダルを外しましたー。いや出し切ったよ。出し切れたー!30分切れたーめちゃ、嬉しかったですね。一応30%にも入っている模様でして、ウェーブも間違ってはなかったかな。としておきましょう。

f:id:y-yama17:20180528210152j:image 

結局タイムは29分30秒、順位は65位。ゴール後は、しばし峠の上で水飲み、オレンジ食べ、砂糖舐め、塩舐めといたせりつくせり!おじちゃんに良くも好き好んで登ってくるなーなんて言われたりしながら、オレンジがめちゃうまい!すごいアットホームです。

f:id:y-yama17:20180528210140j:image

で、下山は一列になり、どなたかのお宅お庭へ入り、お汁粉を。鰹節?も効いてていたもの、あまーい感じとは違い、もちろん甘いのだが大人なお汁粉。めちゃくそうまいやん!

f:id:y-yama17:20180528210044j:image

食べ終わり、私は午後やりたいこともあったので、そそくさと退散させてもらいました。自分の中で課題も見えたりもしたので、本当に良いレースになった。※クライムの課題ではないw

 

これにて私の週末終了ー。いやーいろいろあったな。金曜は休みもらってジュニアと遊んで、車検後の車取りに行って感動して、から仕事の打ち合わせ兼飲みで銀座から徒歩帰宅(16kmただバカ)。

土曜は実家に家族で帰って肉を食いまくり、車の修理。ネジ山借り直したりフェンダーとモールを付け直して、綺麗になったー。ぶつけてボコボコバキバキをおそらく最安値で直せたな。

f:id:y-yama17:20180528210023j:image

そして、日曜ヒルクライム後、帰宅していろいろして、夕飯中に寝る!というね。リア充やね。死語?

 

来月は草野球チームからどうしてもというので、都大会に出る関係で少し乗れなくなるかもなぁー。。。そんな参加の仕方で良いのかね?と思いつつ。頑張れよと思うのだが。。。

 

ではではそんなこんなで失礼しますー。