30代からのロードバイク 自転車通勤のその先に

30歳になって本格的に始めたロードバイクのトレーニング、メンテ、自転車通勤、実業団登録からその後などを記録していきます

禁煙チャレンジ 6ヶ月以上経過したよ

どうも山です。

今回はタバコ(禁煙)について書きます。ロードバイクは書きません。まぁ、いつも日記みたいになってるから、関係ないかもしれないけどね。

いやはや、この時期、飲み会やらも重なりジテツウもできなく、今週は全然自転車乗れていませんね。3日連続で電車通勤してしまうと、少し電車通勤の旨味も感じるようになりましね。慣れってこわい。

 

さてさて、タイトルの通り禁煙期間が半年を超えました。もはや禁煙しているという感情はほとんどなく、吸いたいと思う場面もほぼ皆無になってきています。たまーに、あー吸いたいのかー?吸ってたんだもんなぁー。って思い出すぐらいの感じですね。カッコつけているわけではなく。

f:id:y-yama17:20181226083658j:image

 

ロードバイクを趣味にしている方でも喫煙している方ってわりといらっしゃると思います。私は趣味の範囲でやっていることだし、喫煙自体を悪いものとは全く思っていません。むしろ我慢してまで禁煙するのもどうかと思うけどって感じです。まぁ、身体に悪いことは明白ではありますが、そういった類のことは、喫煙者の方が強く感じていると思います。私もそうだったしね。

 

ではでは、まず最初に、私のタバコをやめたキッカケを再度簡単に書きます。

 

それは、、、

 

新たにタバコを買わなかった!以上

 

私、もらいタバコという行為があまり好きではなく、手元になければ吸わないんではないかという、なんとなくの考えがあり、実行してみたところ上手くいった感じです。

禁煙始めてすぐのころ、酔っ払って1本吸ったかなぁーという記憶はありますが。。。ないことにしてまふ。

 

では、半年続いたポイントというか良かったなって点を書いてみたいと思います。

 

・やめるなら長期休暇期間でやめるべし

これ、前提として家族持ちかつ、男性って視点で記載します。私がそうだから。よくよく考えてみて職場の方がタバコを吸っている本数が多い方は、特に有効だと思っています。長期休暇で思い切ってタバコを手元からなくすことで私は一気に辞められました。1日1箱とかを必ず吸っている人には良いかも。むしろ普段から家では吸わない人には不向きなのかもしれませんが。

私は前回のGWでスパッとやめました。それ以降は買ってもいないし、吸ってもいません。

私もそうでしたが、自宅で吸う場所が限られている、子供の前では吸いたくない。などの状況がある場合は、長期休暇にやめるってありだと思います。意外と手元になければ吸わずに過ごせる感じがしますよ。

 

・タバコの代わりを見つけておくべき

やはり、タバコをやめる時に感じるのは時間の過ごし方と口寂しさです。もはや、これ以外はないのではと思うほど、そこだけが目立ち吸いたい気持ちが増幅します。ですので代わりになるものを先に用意しておくことです。

私の場合はチュッパチャップス、酢昆布、煮干し、今無しという感じでしょうか。正直タバコ吸わなくて済むのであれば、代替品は用意しておくべきだと思います。タバコ以上に害がないものならね。

 

・友達喫煙者が1番の禁煙反対者です(注意)

とにかくこれはそうだと思います。えっ禁煙してるの?いつでも吸って良いよって手元にタバコを置いてくる輩もいるほどですw注意が必要。その場合は強い意志で断るか、すこぶる仲良しならタバコの箱ごと引きちぎりましょう。

 

・どうしても吸いたければ吸える環境にしておく

追加で買ってはいませんが、元々吸っていた有煙のタバコが家にストックとして置いてあります。つまり吸おうと思えば吸えます。が、意外と吸いません。というか吸ってません。

わりかし目の前に禁じている対象があって、いつでもどうぞー的な状況だと人間我慢しやすいのかなと思いました。むしろ完全に禁じている状態の方が我慢できなくなるかも。

 

と、まぁこんな感じです。私の場合、強い意志があったとかそういった類のことはなく。パッとやめちゃった(半年吸ってないからやめたっていって良いよね。)っていう感じが強く、最初の頃は我慢も必要でしたが今はほとんどないですね。自転車に乗っているのも大きいとは思いますが。

ただ、やはりたまーに吸いたくなる時もあります。そういった際はジュニアの写真や動画見れば大丈夫ですね。まぁスマホってのは便利なもんだなと感じます。子供がいなくてローディーの方は、ロードバイクの写真でしょうかね?

 

ではでは今回はこの辺りで失礼します。

 最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 以下、広告です。