30代からのロードバイク 自転車通勤のその先に

30歳になって本格的に始めたロードバイクのトレーニング、メンテ、自転車通勤、実業団登録からその後などを記録していきます

大磯クリテリウム エキスパート落車 僕の観戦日誌 20190120

はい、山です。

インフルエンザが大流行していて空気もかなり乾燥しております。私も子供ができてからは特に手洗いうがい、あとこまめな水分補給を心がけております。

 

さて早速。タイトルの通り大磯クリテリウムエキスパートに参戦して来ましたがリアルスタート後、早々に落車しました。

f:id:y-yama17:20190121113857j:image

巻き込んでしまった方、レースに参戦されていた方には申し訳ない限りです。特に後続にいた方、楽しみにしていたはずのレースを台無しにしてしまい申し訳ありません。
また、スタッフの方、救護してくれた方、色々と助けてくれたチームメイトのみんな、本当にありがとうございました!お陰様で大事には至らず良かったです。

一応、今回なぜ落車してしまったのかを書いておきます。記載の意図としてはレース中にこういったことも起こると参考にしてもらえればと考えており、レース危ないとか、恐怖を煽るといったようなことは一切思っていません。今回の事を書くことで、微力ながら落車が少なくなれば良いなと思っています。

 

まず、転倒した箇所は小田原コーナー手前のバックストレートです。かなり向かい風であったため速度はそこまで出ていませんでした。
私はわりと先頭に位置している状態で、シケインに突入。内側にいた後の前走者になる選手にラインを譲りバックストレートに入ります。

そのまま前走者の後ろに付きバックストレートを直進していたところ、左側(イン側)より選手が右側に入るのが見え、その後、上記により、私の前走者が減速したのか。コーナー手前だったので減速したのか。ちょっと定かではありませんが、私自身はその減速に対応することができず、フロントブレーキをかなり掛けてしまい、かつ前走者のリアホイールに接触したと思われ、バランスを崩して落車。
後続の方2名を完全に巻き込み、かつ集団が分断する形になりました。
正直なところを書くと、かなり急に減速したように感じたのと同時に、「ここで!?」という意識が強かったように記憶しております。

周りの状況把握であったり、前走者との安全マージンが少なかったといった至らない部分、また気持ち的な油断があり落車をしてしまったと思っています。申し訳ありません。

自転車というものはブレーキランプなどはなく、ハザードもないのでハンドサインであったり。声を出すということも非常に大切だなと思いました。自分が今回どの立場になるかはわかりませんので。
特にブレーキは、今後キャリパーとディスクの混走レースも増えてくると思われるので、声を掛けたりするのは重要なのかと思います。
あとは、先ほども記載したように、ここは大丈夫だろうといった油断などはレース中ないようにしないといけません。私も今回の落車はそういった油断が出ていたのだと思っています。
重ねてになりますが、今回は落車しご迷惑やご心配お掛けし申し訳ありませんでした。今後はないように注意し、懲りずに練習したいと思います。

 

 

ここまでが自分のレースについてです。こっからは大磯観戦日誌でございます。

 

早朝一発目はぐっさんONIKUさんスポーツ2組目に。
ぐっさんは終始良いポジションであったかなと思いながら観ておりました。何よりも楽しそうだったのが印象的!ただ先頭の逃げに対して追走集団がうまく回らず、結局逃げ切りが決まってしまいました。

f:id:y-yama17:20190121115811j:image

ONIKUさんは怪我しえいたから、ちょっと厳しい戦いだったかな、ただし走りきったのは立派だった。

f:id:y-yama17:20190121115833j:image

このへんからmogさんのZwiftローラーが始まる・・・。大磯来てZwiftしているのはmogさんだけだろう。ちゃんとパソコンを持参していたのが笑えた。
我々は大ちゃんが作ってくれたUKAUKAステッカーを自転車に貼るべく、バリ取り?だっけな。なんだか型抜きみたいな作業をする。楽しい。良い感じに自転車にも貼れました。大ちゃんありがとう!!

f:id:y-yama17:20190121115900j:image

 

で、その後は試走。風がかなり強く、本当にレースをするのかという感じでした。

f:id:y-yama17:20190121144049j:image

 

その後はビギナーを応援!
2組目イッチー、ディッキー、コウタロウさんが参戦イッチーはさすがの優勝!

f:id:y-yama17:20190121115923j:image

先頭集団で積極的に声を出していたり素晴らしい勝ち方だったと思う。まぁ妥当な気も。ディッキーについては引き続き頑張ろう。
コウタロウさんは、さすがレースという経験が豊富な感じ。危険回避もできたようだし素晴らしい。クリテ系は練習すれば耐性が出てくると思います。練習ですね!

ビギナー3組目はミゾさんとバッシーさん!

f:id:y-yama17:20190121120115p:image

二人とも良い位置取りでレースは展開していたものの、レース全体的にやや落ち着いた感じの印象。やはりわりと人数が多めのスプリント勝負になってしまう。こうなるとスプリントが得意な選手が有利になってしまうので、最後は難しい状況になってしまいました。

で、最後に私の落車っていうね。

f:id:y-yama17:20190121120149j:image

リアルスタート一周目ということで、どんな感じの集団になるのかなって感じていた矢先に転倒してしまいました。

 

ほんとに最後の最後でイッチーの表彰(仮)と集合写真を撮って終了。

f:id:y-yama17:20190121120349j:image

f:id:y-yama17:20190121120354j:image

落車してしまいレースは残念だったが1日で見ると、とても楽しい1日になりました。たくさん写真も撮っていただき、本当にありがとうございます!ブログにもたくさん使わせていただきました。

 

最後に快くレースに参加させてくれたワイフに感謝です。

次回はちょっと落車したこともあり遠めの彩湖エンデューロに標準を決めて練習しようかと思います。


ではでは今回はこの辺で失礼します。

 最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 以下、広告です。