30代からのロードバイク 自転車通勤のその先に

30歳になって本格的に始めたロードバイクのトレーニング、メンテ、自転車通勤、実業団登録からその後などを記録していきます

サイクルキャップ はじめました

はい、山です。

今週はなんだかジメジメしていますね。季節の変わり目っちゅうことでしょうか。うちのジュニアは風邪っぴきで、夜は苦しそうにイビキをかいたり喉を鳴らして寝ております。本当に変わってあげたいと思う、今日この頃。

 

さてさて、ジュニアの保育園も無事に決まりまして、寂しいけども仕方がないといか自分はあまり会える時間とか変わらないけど。。子供にとっても良いんじゃないかとか思ってます。

で、やれ袋とか、タオルにゴム入れたものとかが必要みたいで。手縫いだと厳しいということでミシンを買いました。

ワイフのお友達いわく、あまりケチらない方が良いって事で、まぁまぁ良いモノを買いました。アマゾン最安値とかのものではなくって感じです。

ブラザー(brother) 電子ミシン ELU58シリーズ N39-YS

これの青かな?たしか。1.6万円ぐらいでした。その金額を聞いて全然良いんじゃんと思ってしまう自転車パーツの高さに驚愕します。カーボンホイールとか4,980円〜♩とかでトーカ堂とかから出ないかなぁー。一桁上でも良い。

 

で、まぁ予定通り袋とかを作っていたようで、とても楽にできると喜んでました。ワイフがね。で、結構楽しかったらしく色々と縫いはじめたり、ジュニアの服を作るための本を買ったりした?ようで、なんとサイクルキャップを作ってくれたのです!まぁ作ってって言ったんですけどね。。。

 

それがこれ!タラーン♬

f:id:y-yama17:20190307084407j:image

生地は私が選んだものであるから気に入らないはずもなく。バットマン!私は頭の形がいびつで、浅いキャップはズレてしまったり違和感があるので、サイクルキャップなのに深めで設計してもらいました。バッチリすぎてビビる。普段使いできる。ありがとう!ふつうに売り物と思う。

 

そして、見ていて楽しそうだったので自分にも教えてと志願。ミシンの縫っている時の音って小気味良くて好き。

f:id:y-yama17:20190307085305j:image

そして、久々に聞いたボビン!!

なんだかんだで小学生ぐらいにやっていたので、なんとなーく理解できるのと、ご丁寧に糸のセット方法などもミシン本体に書いてあるので、一度教えてもらったら何となくでセット出来るようになりました。今出来るかは微妙であるけど、たぶんできる。

 

今回は初めてなので切れっ端の布を使って練習としてキャップを制作します。布に関しては、型紙からそれぞれのパーツを切り取っておきます。2パターンぐらいあるようですね。まぁ詳しい作り方はもう少しうまく作れるようになったら書こうかな。

頭が丸いので、キャップ自体も丸くなっていかないといけないところが難しいです。特にツバのところが1番難しい!で、できたのがこれ!チェレステカラーですね。

f:id:y-yama17:20190307130319j:image

被ると曲がっております。。。まぁご愛嬌っちゅうことで。テストなので裏地もつけていません。ペラペラです。まぁ被れないことはない。

 

初めてにしてはうまくできたんじゃないか?と思いますけど。。ワイフからも、ここまでミシンを使いこなすとは思わなかったというお褒め??ケナシ??のお言葉をいただきました。

私自身はなにかを作るという行為自体はすごく好きなので楽しい時間でしたね。レクチャー込みで2.5hほど使っていたと思うので、ゆくゆくは1h〜1.5hぐらいで作れるようになりたい。あと精度を上げていきたい。この辺りは反復でしょうね。

大ちゃんが言うにはアイロンで付けられる生地は印刷?できるということなので、ゆくゆくはチームキャップでも作ってみる?かな。作らないな。

 

今度の土曜日(2019/3/9)は彩湖にて東京エンデューロです。1hソロで出ますが、翌日がジュニアの誕生日かつ誕生日会で両両親が我が家に遊びに来るので、最初段階でやばそうなら記念受験でゆるゆる漕ぐつもりっていう、まったくやる気なし男状態です。そもそも彩湖のあのダンダンのところどうやって進むんだよ~。超恐い。最近はこんなんばっかだなぁー、気持ちが弱いのよね。まぁチームメイトも出ますんで、頑張りまっす。

 

ではでは今回はこの辺りで失礼します。

 以下、広告です。