30代からのロードバイク 自転車通勤のその先に

30歳になって本格的に始めたロードバイクのトレーニング、メンテ、自転車通勤、実業団登録からその後などを記録していきます

2019 JCRC第2戦 in群馬CSC参戦記 メインはおじさんトリオの日帰り旅

はい、山です。

GWまで残り一週間となりました。私はカレンダー通りかつ土曜日も休みの仕事ですので、10連休です。が、毎年有給入れて、結構長く休んでいますのでそこまでの驚きはないです。

 

さてそんなGW前最後の週末は2019 JCRC第2戦 in群馬CSCのEクラスに参加しました。結果は出走22人中8位。いろいろとわちゃわちゃしたわりには頑張ったのではないかと思う。まぁそう思う。

朝というか深夜3時30分起床。実家に戻っていたので下の階に降りると弟が寝てるのかテレビ見てるのか。上に行って休みなさいと伝え少しグダグダ。ほとんど準備もできていたので、焦らず身の回りの支度などをして出発。定刻通りに集合場所へ到着。

今回はぐっさんに車を出してもらった、本当に感謝!こんなに運転せず、長い事乗車していたのは何時ぶりだろう。楽できました!道中は今回参加したみぞさん含め、おっさんながらわちゃわちゃ楽しくしゃべっていたらあっという間に群馬CSCへ。

群馬CSCの所感としては、ノスタルジーといった感じでしょうか。建物も流れているBGMも。私としては嫌いではなく、むしろ好きです。変にアゲアゲなイベントよりも落ち着きます。

さっそく受付を行い試走へ。
聞いてはいましたが、ほとんど登るか下るかといった感じです。道幅については修善寺ほど広くはないですね。ただ狭くもないと思う。
車の走行会もしているようで、タイヤ痕だったりコンクリ剥がれ亀裂が所々あるので、そういった部分を細かく確認。

コーナーについはヘアピン手前ヘアピンが注意すべき箇所で、それら以外はそこまで厳しくはないだとうといったところ。
で、上り坂は、やはり心臓破りの坂はきつい。勾配もあるし、それなりに長く登る印象です。ただ、登り切った後に軽く下るので、登り切りさえすればOKな感じ。ここはアタック掛かりそうだなー。その前にも2カ所ぐらい少しきつめの登りがありますが、そこまできつくはないので、重量級の私でもなんとかなりそうなコースプロファイルといった印象でした。修善寺よりかは全然楽だと思います。

試走も終わり、まずは第一区分のぐっさん(C)みぞさん(D)がそれぞれ出走です。私は応援。

ぐっさんはJCRC賞を獲得し拳闘しましたが最終周は少しメイングループから遅れをとってしまい、結局単独で3周ほど逃げていた若い子が優勝。すさまじく強かった。
ぐっさんのレース詳細については下記からどうぞ。

note.mu

みぞさんはレース開始早々にレアディレーラーの不調によりDNFとなりました。残念だけど賢明な判断だと思いました。

それが終わると自分のレース。いつにもなく順調に準備をしておりましたが、さっそくサイコンの不具合が…。

f:id:y-yama17:20190422124558j:image
いろいろ焦ってやってもうまくいかず。結局使えなかったwかなりわちゃわちゃ・・・。

で、あきらめてレーススタートです。一応ログは取れていたようですね。バグりまくりっぽいけども。

アクチュアルスタート形式なので、最初はバイクが先導、その後リアルスタートです。先頭から3~4列目あたりをキープして走ります。そんなに前の方ではない。
ヘアピン通過後に本番開始。一気に上がるかと思ったけど、強度はそこまで上がるわけではなく、むしろ先導のバイクだけが加速していくような状況。先頭にいる方々で牽制でも入っているのだろうか?ぐらいな感じ。
1周目はとにかく様子見っていう作戦でしたので、集団のペースに合わせるように心がけます。それと同時に強そうな方をチェックしたりとか。なんとなくの目星をつけて。今回サイコンが使用できていないので速度域などはちょいわからないが、下りはそこまで踏む必要がない、登りもそこまできついという感じではなかったように記憶しております。
そうこうしているうちに心臓破りの坂へ。ここも死ぬほどきついという感じではなく。ただし、息は上がりますね。心臓破りだけある。ここで少し前の方に上がっていき、そのままバックストレートの下り基調部分を通過。ホームストレートに入る前に少し前が空いたので、ちょいペースアップしてみる。
ホームストレートに入った際に1人軽く飛び出しているような状況??になったか。
ただ、バシバシ飛ばしている感じにはしていないので、死なない程度にそのままいくかと考え、先頭を陣取ったまま漕ぎ続けます。時折後ろを確認するも、少しだけ距離が空いているので、やはり1人飛び出している形で2周目をこなしていきますが、自分的には限界まで踏んではいないので、気にせずマイペースに運用。心臓破りの坂は少し力が入りました。ちょい疲れたので、その後の下りは気にせず脚を休めます。逃げを打っているわけではないのでね。

そうこうしているうちに3周目に入る前のホームストレートちょっと前あたりで集団に吸収される。

f:id:y-yama17:20190422125047j:image

で、3周目は集団内に潜むことに。今回のレースではとにかく安全マージンをしっかり取ろうと思っていたので、そこまで詰めては走らず周りを見ながら余裕が持てるぐらいで。

ひとりで飛び出していた2周目と違い、やはり集団内は楽なのか、少し上がっていた息も落ち着き脚も休められているような感じ。ただ、コーナーとかは少し怖いので上述の通り安全マージンもって、また前に出る際も右から出ていきますよーとか声をかけて極力危険な状況を作らないようにしていました。で、しばらくして心臓破りの坂に。最終周は間違いなく強度が上がるだろうと思い、試走でも試さなかったインナーに。ただ、登り始めてから落としてはチェーン落ちてダメだと思い、その手前で落としておきます(ここまではかなり冷静)。ここは成功。で、ダンシングしてリアを1枚落とそうとした時!カチャン

 げぇー落ちたー。

レース参加の皆様、申し訳ありません。

少し前目にいたのが功を奏したのか?チェーン落ちーと叫びコース右側に移動。で、下りてチェーンを入れて。手でクランク回したらまた落ちてパニック!!3回目ぐらいでようやく入るもメイン集団はとっくにいない。。後ろからのエンデ組通過後に自分も再開。

 

その後は、タラタラと漕いでおりました。

f:id:y-yama17:20190422130824j:image

一緒に来ていたメンバーにチェーンが落ちたと伝えている。

 

f:id:y-yama17:20190422130850j:image

ヘラヘラしながらゴールに向かっている。左手でピースを作っている。

 

で、安全にゴール。ビリじゃないとは思っていたけど、意外と8位だったので、集団は分断されていたようだ。知らなかった。

 

レース後は鶏肉のお土産やら温泉やら、インターで飯食ってイチゴのお土産やらと日帰り旅行を十分に満喫し、かつ明るいうちに帰ることができて大満足!

 

f:id:y-yama17:20190422131131j:image

やよいひめはさっぱりしていて美味しい〜。

f:id:y-yama17:20190422131203j:image

肉もジューシー。私はモモ派ですな。おろしニンニクを少しつけるとさらに美味だった。

素晴らしく楽しい1日を過ごせました。最高!
ぐっさん、みぞさん1日ありがとうございました!快く了承してくれた家族よありがとう。

しばらくは富士ヒルに向けて頑張りたいと思います。もう少しレースには出たいんだけどね。

ではこのあたりで失礼します。

ゲリパイ初参戦 最高だった。

はい、山です。
なんというか風邪の残り香っていうんですが、微妙に残っている感じが未だにあり、非常に不快感であります。歳のせいなのか季節のせいなのか。それとも考えすぎなのか。もしかしたら別の病気なのか!?なんて不安に感じています。

f:id:y-yama17:20190418122659j:plain

以前からずっと気になっていたゲリラ豪雨さん主催の通称ゲリパイに参加させていただいた。集合時間が19時30分とのことなので、仕事が終わって家には帰れない…。なので前日からいかにして集合時間で本番用自転車のカレラさんを投入するかを考えた結果。

実家を経由するという作戦を思いつく。自転車実家保管作戦である。その作戦については成功したんだけど。

さて、集合場所にはすでに大勢の方が集まっています。すごいな、総勢17名ということでした。人数が多いため3パックに分かれることに。私はA班に配属される。
ご一緒したメンバーはゲリラ豪雨さんから、ご招待いただいたHTさん、最近矢ノ口のローソンでお会いするFTさん、あとはクライマーのNさん、そしてグローブ港北からFさん、先日のかつらおにて表彰台に上がられたというHさん。そして私の6名。まぁ、やばそうな雰囲気をヒシヒシと感じます。

メニューはアップ(1周)、ペース(3周)、フリー(2周)全6周。本番はフリーからなのかなとか思いつつスタート。

私はいまだにサイコンなし男を貫いているというか、ちょっと5月末までは大変ピンチなため買えず。。。スマホで図っていたSTRAVAさんによりますと…。

アップについてはほどほどな速度感です。その後のペースは結構な高速度域でのローテをしていたようですが、インターバルも少なく、ザ・ペース走といった感じで気持ちよく走れます。自分が引くときは少し息が上がる感じ。メーターがないので丁寧に漕ぐように心がけてはいましたが、うまくできていたのか不安。

で、4周終わったところでついにフリー開始
早速、FTさんが逃げ始める。泳がすか確認してみたところ頷いていたので様子を見ることに。しかし後ろからあんまり行かせたらアカン的な声が聞こえたので、半信半疑ながら追いかけるかと思ったところ、交通状況により落っこちてきたのでシメシメ。交差点通過後も強度が上がる場面がいくつかあったが、長めに伸びていくような感じでもなく、さらに、この日はほとんど無風だったのもあり大丈夫だろうと、焦らずタンタンと踏むを意識して脚を残す作戦。そして最後のひと花咲かせるのだ。そんな感じでフリー最初の周をこなす。

最終周。
自分の中で勝負を仕掛ける場所については、ある程度決めており、そこまでに安全かつ強力に仕掛けられるよう、自身のポジションを意識しながら踏みます。
んでもって、ロータリー手前あたりかな。このへんなら良いかと思いー

アタック!

どうかなぁー!?と後ろをみると付いてきているwのでいったん緩め交差点を通過。
その後、先頭のまま最後のストレートに。先ほどのアタックで結構脚終わりかけていたので腰を上げるスプリントは厳しい。そんなこんななので長めに緩々と速度を上げていく。かなりいっぱいいっぱいで回して、さぁどうだと後ろを確認するとーーーーー


たくさんいるw
こりゃ無理だーってな感じで捲られて終了。4番目とかかなー。惨敗だー。

 

最近では、こういった最後に着を決めるような練習をしていなかったので、とても緊張感があり最高に楽しかった。一緒のグループの方、他グループの方もそうだが、安全への考慮もかなりされている練習会。緊張感もあってすごく良い経験値となる。

自分的には、なんども書いてるっぽいけど、ローテーションであったり、フリー時の雰囲気や熱感、ラストのゴール間近の緊張感や感覚などなど。最近あんまり体感していなかった感覚を感じ取れたことがすごく良かった。今度の日曜日にJCRCに向けて自身に刺激を与えたかったので、本当にありがたい。そしてかなり刺激が入ったし、特にゴール前の感覚を良い感じで体感できた。日曜のレースも最後に差すというよりは、なるべく先行して逃げ切るようにしたいと思っている。できればの話だけど。今後はそういった形をメインにしていきたい。着れないようなら踏まないだろうし。

まぁ、もちろんスプリントの練習はし始めようと思います。去年とかガンガンやっていたんだけど、子供が家で待っているって思うと即帰宅したくなってしまうんだよねぇー。

 

と、子供大好きですよアピールしたところで失礼したいと思います。
最後になりますが、ゲリパイに参加されている方々、ご招待ありがとうございました!また参加したいと思っておりますので、その際はよろしくお願いします!
また、快く行ってきていいと言ってくれたワイフ、また自転車保管作戦に付き合ってくれた実家に感謝申し上げます。

では、このあたりで失礼します。

ウカ練は小山田で。ご飯ブログにしようか悩む

はい、山です。

4月に入って早くも2週間が終了。東京は桜も散り始め、緑が濃く目立つようになってきましたね。私的には花粉も少し落ち着き始めました。

我がジュニアは、慣らし保育も佳境に差し掛かったあたりで見事に風邪をもらってきまして。2日間おやすみ。週末も熱だし小僧で夜は辛そうでした。

自分としては変わってやりたいよー。とか思ってましたが、変わるどころか一緒に寝込むというねwまぁ、このあたりは後述しましょ。

 

さて、再三書いてますが、一度に書くブログの文章を短くしたいので。まずは、土曜日にやったウカ練

 

この日も先週に引き続き小山田周回。8時に矢野口集合。僕は体調面だったりもあり参加しないつもりでしたが、朝起きると問題なさそうだったのと、間に合いそうだったので集合場所へ。先週に続き、Fさんがいらっしゃりご挨拶させていただく。いつかゲリパイに行かせてもらおう。

 

今週も参加者は、みぞさん、ぐっさん、DK、私4名。行きはぐっさんの鬼引き。私は乗り始めると息がうまくできない感じがあり、大人しく着いていきます。

セブンに着いてDKエネルギー不足のチャージ。2周は確定、最後3周にするかは2周終わった後に決めようということでスタート。

 

この日はコンディションも良くないので、とにかく調子にはのらず、最後までペースを崩さないことを意識して開始。1周目は終始先頭にいたのかな?あまりペースは速くないと感じてはいた(まだ、サイコンなし男)。メモリアルパークの坂も淡々と。後ろにいる、ぐっさんの気配もあり、なかなか良いペースだったか?

日大三高の坂もそこまで一気には登らず丁寧に登る。で、最後の坂。。。

途中から息が上がり始めると、うまく呼吸できなくなり。息を吸うとピーピー鳴っている。ほぼ過呼吸状態になりながらも、ぐっさんからの叱咤激励もありなんとか登りきる。そのまま2周目。ゴルフ場脇の下りで、ぐっさんと先頭交代。ついでに呼吸も整える。このあとは終始ぐっさんに付かせてもらう。後ろについている方が全然楽なのは何故なんだろうか。安心感かな。多分先頭にいるということで変に力が入ってるのかな。とにかく、この日のペースを守るは完遂できたと思う。

結局練習は2周で終わり、そのまま尾根の入り口にあるスタバでイチゴスペシャル(名前は違う)を飲む。というより、もはや食べる。

f:id:y-yama17:20190416232254j:image

DKの資産運用の話。とても興味深いというかタイムリーで色々調べてたりしたので、もっとちゃんと聞きたいが、とにかく自分で調べなければと思った。

f:id:y-yama17:20190416232231j:image

f:id:y-yama17:20190416232314j:image

 

帰宅後は夕飯を作りたかったので作ります。ブログを料理にシフトしていこうかなとも思っている。料理ブログ。響きが良い。

 

さて、作ったのは雲白肉(ウンパイロー)です。余った汁でたまごスープも作りました。たまたまネットで何作ろうか漁っていたら出てきた。美味しそうだし、何より簡単そうだったので。結果、本当にめちゃ簡単だった。が、なかなか凝った感じにも見えるので奥さんや彼女に作ってあげると一株上がるかもしれない。

 

まず材料(私の場合)

雲白肉

・豚バラのかたまり
・ネギ
・ニンニク
・しょうが
・きゅうり
・玉ねぎ
----------
・醤油 100cc
黒酢 大さじ1
・砂糖 大さじ2.25程度(多めに入れた)
・五香味(スーパーで探すの大変だけど、ないとダメ)
・岩塩
・塩
・鷹の爪
・ニンニクチューブ
・ラー油

 

卵スープ

・肉を茹でて残った汁(後述)
・ニラ
・卵
----------
・葱油適量
・ラー油適量
・鳥ガラスープの素適量
・ごま油 適量

 

こんな感じだね。

まず、私は豚バラに塩を振り、軽く揉む。そして置いておく。しばらくして、お湯沸かしながら、ニンニク3片とネギぶつ切り、しょうがも軽く皮取りぶつ切りを用意。湧いた鍋に投入。ちろっと料理酒も投入して軽く寝かした豚バラも投入。弱火よりもちょい強いぐらいで約25分程度。しっかりアクはとりました。ウェブサイトの指示通りです。はい。

f:id:y-yama17:20190417142727j:image

その間にタレを作る。上記の通りで一応分量を図り、全部混ぜて小さい鍋で軽く火を入れる。沸騰させない程度。で、野菜も切る。なんとなくきゅうりと玉ねぎにした。みじん切る!きゅうりは量多くなるの嫌なので、残ったのは、でかいまま。あとはもやしを湯通ししておき、肉の下にかさまし用に。

で、肉に火が通ったら外に出して、切る。タレをかける。盛り付ける。終わり!すぐできるし、簡単だし、なんか料理した感も出るという素晴らしい料理。そもそも名前が雲白肉という時点で驚かれること間違いない。

f:id:y-yama17:20190416230949j:image

チャラーン。普通にうまいよね。白米にも酒にもあいまっせ。肉はとにかく火を入れすぎないに限る。

 

で、たまごスープは、肉を取り出した残り汁に鳥ガラの素、切ったニラを投入。一煮立ち。そのあとに、たまごと油各種を入れる。食べる前に香りづけのごま油垂らして終わり。卵入れたら火を強めたらあかんで。固まると汚い。私はやらかしましてボサボサ。最悪。

f:id:y-yama17:20190416231141j:image

個人的には今回、五香味が大ヒット!これだよ探してたのって感じ。

で、夕飯です!残ったタレはアジの刺身に付けても美味しかったなぁ〜。

f:id:y-yama17:20190416231235j:image

酒以外は体のバランス的に良さそうな?むしゃむしゃ食べて翌日に備えるはずだったんだ。そして体調は良かった。。。。。

 

寝る。

ブワッ!さむ!!!

ふぇっ?寒い、眠い、痛い。、!、、、さむっ!!あぁー飲み物飲みたいけど立ち上がれねぇー。

おしっこしたいけど、起き上がれない。。寝てるのか夢なのか?これは現実なのか?とにかく辛い。

で、我慢できずに立ち上がるとフラフラ?二日酔いとかではないこの感じ。やばいかも??

 

朝、ジュニアとかの起きる声は聞こえるけど、無理だ。起きるとか無理っす。

そう、おそらくジュニアの風邪が我が身に。。。こんな辛いのとやりあってたのカァー。死ぬほど辛いまま、日曜はたぶん20時間ぐらい寝て、起きている時間はアイス3個、大量の飯食って日曜終わり。すぐ終わった。アイホンさんによると100歩ぐらいしか歩いてない。事実、家から20mぐらい先の自販でペプシ買ったぐらいしか動いてない。あとはトイレか飯のどちらか。

f:id:y-yama17:20190416233235j:image

そんな週末でした。楽しかったよゴホッ。ちな、市販薬飲んだら一気に治りましたとさ。すごいね市販薬。アスリートが飲んではいけないのもわかるなぁーってほど身体が楽になるというか。効く!!!

では今回はこの辺りで失礼します。

4月最初の週末はHBD おめでとう自分

はい、山です。

4月最初の週末は暖かかったですね。というか少し暑いぐらいでした。

この時期は寒暖差が結構あったり、花粉もあり、体調管理がなかなか難しい時期でもありますね。年度始めで忙しい人もいるだろうし。私は今そんなに忙しくなく、残り1日になった有給休暇をどこにぶっこもうか悩んでおります。別に消滅するわけではないから良いんだけど。免許更新しないといけない。というかそろそろやばいぞ!

 

さて、先日の4/7は我が誕生日。袋をたくさんもらいました。ありがとうございます。

f:id:y-yama17:20190408090843j:image

夕飯も素晴らしかった。この歳になると食べきれない。あと最後には夫婦ケンカですね。あるあるですね。まぁ全ての原因を作ったのは犬ですが。

f:id:y-yama17:20190408090948j:image

 

さてさてそんな週末、土曜日はウカウカでの練習、翌日の日曜はソロで相模湖に行ってきました。天気も良く、体の調子も良かったので、とても気持ちよかったですね。

 

では、土曜日から。

朝、そういえば昔使ってたサイコンを使うことができるかなと思って引っ張り出したけど、使うことができず。

んで、犬の散歩なんかしてたら、集合時間まで残りわずかになっており。。全力で矢野口に向かう。も、川沿いの信号に全部引っ掛かる。そんなことある?お陰で汗だくで到着。

チームメンバー以外にもMATさんがおり、ご挨拶などさせてもらう。汗だくですみません。

ウカウカ練は4/21のJCRC群馬にエントリーするメンバーが多いことから小山田周回。MATさんたちは和田峠ということで、セブンまで一緒に行くことに。

最初は平地だし大丈夫だと思い先頭を引きました。調子が良かったのとサイコンもなく、1人飛び出てて恥ずかしかった。ちょっと力入りすぎてしまいましたなぁー。見栄張ったね。

しばらくしたら、列車の真ん中あたりで付いて行くようにする。ぐっさんとかT.Fさん引いてたけど、かなり速くて付いて行くのしんどいが、楽しいですねぇー。T.Fさんは登りで全然落ちてくることがなく、登れるってウラヤマシィーと感じながら付いて行きました。途中へんな減速してしまい、本当にすみませんでした。声出せなくてすみません。

 

その後、セブンでお別れし、我々は小山田周回に。2個目の坂、メモリアルパークのところでは、DKが坂を登りながら怒っていたようだが、怒っていたのではなく叫ばないと話すことができないと言っていた。みぞさんは良いペースで上がっていき、私とぐっさんはDKにハッパをかけていました。で、しかしながら二個目の信号の先にある歩道と車道がしっかり分かれているもところは、桜のお祭りで人が結構いました。そのため、その区間はゆっくりと回ります。

で、日大三高の坂とかもしっかり付いていく。

ぐっさんの後ろに居てダンシングを見ていたけど、しっかり力が乗っていて、グイグイ進んでいく。自分にあのダンシングはできないなぁー。真似しようと思ったけど、疲れてしまって長続きしない。あのダンシングでずっと登るからすごい。

自分も千切れることなく登り切る。で、最後の坂は最近練習しているハイケイデンス登りで、ぐっさん捲れて、とりあえず一等賞。

2周目はショートコースに。メモリアルパークの方には行かず、左折して日大三高方面に。清掃工場の前あたりから自分が確か先頭にいて、2周目は終始先頭でゴールできたっけ?

3周目もショート。しかし日大三高の坂で膝上が攣りそうに。というか攣っていたな。最後の坂もしっかりトルクをかけることができずに3着。やはりペースって大事。

ただ、休み休みとはいえ、家から終始踏みっぱなし的な状況だったので少し自信になった。少し見た目も細くなったらしいし!

その後、初のクロスカフェで少しおしゃべり。

チョコレートの飲み物。めちゃ濃い!うます

f:id:y-yama17:20190408131952j:image

で、この日は終わり。そのあとはジュニアと公園を4つぐらいハシゴ。家帰って黄昏とりました。裸で。

f:id:y-yama17:20190408132140j:image

 

翌日4/7は冒頭でも記載したように我が誕生日。朝4時30分ぐらいに起床。5時30分ぐらいに出発して相模湖を目指します。

 

相模湖は自宅から往復でちょうど100km程度ですし、昔住んでいたあたりを走るので土地勘もあり走りやすい。

早朝のため、行きは多摩サイを府中のワイズあたりまで。その後、日野バイパスから甲州へ入ります。西八王子の先にあるマックで朝マックです。

f:id:y-yama17:20190408183005j:image

朝マックが大好きなのです。いやはや、こういったところに不真面目さが出てるのかな。まぁ好きなもの食べるために自転車に乗っているということも過言ではなく。

少しゆっくりしたあとは、相模湖に向けて。相模湖までは約20分程度の軽クライムです。最初登った時はめちゃきつく感じたけど、だいぶ成長した気がします。ストラバ見ると昨年より2分程度タイムも短縮しているよう。そこまで追い込まなかったけど、それが良かったのか。やはりペースって大事です。

8時ぐらいには着いたのかな。

f:id:y-yama17:20190408183326j:image

f:id:y-yama17:20190408183346j:image

なんかヨットの練習会があったのか人はすごいいましたね。珍しい。私は相模湖ってレトロな雰囲気もあって、とても好きです。

んで、そそくさと帰る。

津久井湖は桜目当ての人で溢れかえっていた。これまた珍しいような。

f:id:y-yama17:20190408183504j:image

 

帰りは橋本駅の方から小山田を抜け、鶴川から川崎フロンターレ練習場前の激坂登りーの、世田谷街道にて帰宅。10時30分には帰宅できた。

もちろん誰かと走るのはとても楽しいが、ソロで走るのも嫌いではなくマイペースに自転車乗って、景色見たりするのは良い。しかも今回はサイコンもなく、何かに管理されることなく漕げたのが良かったですね。

ちなみに午前中の早い時間に半袖半ズボンだった人はいなかったなぁ。午後は居たんだろうけど。

 

その後は飯食ったり、撮りためたゲームセンターCX見たりしてダラダラ過ごすも、やることがなくなりジュニアが起きてグズなので、外に遊びに行く。天気が良くて気持ちは良いが、近所の公園は桜目当ての人ですごいことになっている。毎日のように来る人間にしてみれば少し迷惑であるね。ゴミとか放置していくし。

f:id:y-yama17:20190408184236j:image

なんでも口に入れようとして怖い。まぁ犬にもベロベロ舐められてるし、死にはしないだろうけどね。やめたほうが良いと、父ちゃんは思いますぜ。もちろんすぐにやめさせました。

 

で、最後にいざこざはあったが、うまい飯食って、たらふく飲んで終了。

まぁなかなかに充実した週末だったな。気温も上がり日の出も早くなったので、晴れた週末は朝早くから起きて50km〜100kmは乗りたいところ。あとはレースに参加していこう。まだまだ、乗り始めてから経験は浅いので、ゆっくり経験値積んでいこうと思います!

ではでは今回はこの辺りで失礼します。最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

3月末の週末は横浜方面ばかり サイコンが自殺(T-T)

はい、山です。

桜良い感じに咲いてますね。私の花粉はピークに差し掛かっているような感じで、風邪なのか花粉症なのかわからないような状態です。まぁほぼほぼ花粉症なんですが、頭は痛いし、口開けて寝るもんだから咳は出るし、目は痒いし、挙げ句の果てには熱っぽいしと、なにか悪いことした?ってぐらい辛い日があります。

 

さてさて、3月もあっという間に終わり年度始めの4月になりました。私ももうすぐ32歳になります。昔想像していた32歳と、現段階の私とでは全然違う気がしていて。下手したら少しも一致してないかもしれません。良い意味なのか、悪い意味なのか。どちらかというと後者だと感じますが、まぁ幼稚であり単純ですね。いろんな面で努力をしていないわけではありませんが、なあなあであると感じることの方が多いということは否めません。

 と、まぁ重たいことを書いてしまいましたがタイトルに戻りましょう!

 

3月末の最終週末は、あまり私にはあまりゆかりのない横浜ばかりに行ってました。ぶるーらいとよこ〜はま~♪です。2日連続で行くなんて。なお、1日目はロードバイクで、2日目は電車で行きました。今回もそんな横浜日記となります。最近は日記しか書いてません。すみません。

 

初日はぐっさんと横須賀みなとのよ~こよこはまよこすか~♪です。なおそんなに横ではない感じです。)に海鮮を食うというグルメライドに行ってまいりました。いわゆるポタリングですね。そう、ポタリングでした。。。明日攣ったり、プチGしてしまったりしましたが。そうグルメなポタリングだったのです。

 

朝は遅めの9時集合、とりあえず集合場所に向かいます。寒い。

少し早めに到着して、少し早めに横浜方面に向けて出発。第一京浜を進みます。第一京浜は、まぁ走りやすくはないですね。車の速度もそれなりに速いし、少し道の悪いところもあるので。まぁでも246とかよりは走りやすいんじゃなーい?って感じ。タマサイ方面から横浜に行く方は第一京浜綱島街道だと思いますが。個人的に走りやすさはどっちもどっちだけど、ゆっくり走りたいなら綱島街道かなぁーって思います。

で、第一京浜を横浜方面に下って行ったわけですが、ほとんど、ぐっさんに引いてもらう感じ。正直、良い感じの速度も出ておりまして。甘えて後ろについてこいで行きます。というかね速い。そうこうしているうちに横浜到着。

なんとなーく知っている道とかも走ったりして横浜を満喫していたところ。。。

 

サイコンがない???

そういえばさっきカチャッとなんか音なっていたような。お言葉に甘えて戻ります。

 

すると。。、、なんかサイコンっぽい物体が。。。

あぁーあれだー!もうヒヤヒヤするぐらい車に踏まれそうになりながらなんとか耐えております。

で信号が変わり、ひっくり返っていたサイコンを拾うと……

f:id:y-yama17:20190331205700j:image

死んでました。。。飛び降りです。モニターだけが死んでおり中身は生きているような感じではあります。一応ここまでのライドをログを上げてみる。反応する!!!のでせっかくなのでラストライドを上げます。。。もう少し大切にしてやれば未来は違ったかもしれないなぁー。まぁ、仕方がないので横須賀へ!!ちなみにサイコンラストライドはこちらです。

ここからはペースがわかりませんが、辛かったよ。で、いざ横須賀あたりになりますと、めちゃくちゃ車で混んでいる。

そう、この日は横須賀でイベントをやっていたようですごい車が混んでいたようです。たぶんね。でタラタラと進んでましたが、ようやく目的のご飯屋さんへ到着。

f:id:y-yama17:20190331205718j:image

一言、めちゃうまい!パナイね。年末?には閉店だそうです。そこまで値段も高くはなく、まぁ高いは高いが。美味しくいただけます。スズキのお刺身が僕は好きだったねぇ。味噌汁と茶碗蒸しはまだまだ改善の余地ありと感じました。上から目線ですみません。お店はここ。

tabelog.com

で、先ほども記載したイベントの方へ行ってみる。。。ものの、とんでもない人。もはわ入ることは無理と判断。しかも少し怒られる、自転車は乗っていなくてもダメみたい。なので、係りの方?に促され記念写真を撮っていると。。。

f:id:y-yama17:20190331205755j:image

あの人なんか見たことあるなぁー。あーん?あっ、うーん大学の時の友達かも。。。うーん。

まぁせっかくだし、間違ってても良いから声かけてみようと声かけたら、本当に昔の友達でして。10年ぶりぐらいに会いました。久しぶりなんだけど、声かけといて人見知り発動してそそくさとお別れw写真ぐらい撮れば良かったわー。で、帰りは頑張って自分が引こうと思うも、プチGをかまし、さらに足が攣ってしまうなど、ぐっさんなんか速くなってない??

最後、過去に色々とあったスタバでまったり話しができた。すごいオーダーの仕方?普通なのか、ラテのオプションみたいなの!真似したら美味しかった。楽しかったし、強度も悪くないし、美味かったし。言うことなし!ありがとうございます!そこからはそれぞれ帰路に帰り、終了。

めちゃくちゃ楽しかったが、かなり疲弊して帰宅しましたね。結局サイコンは買えなかったので、しばらくなしで走ろうかなって思ってます。

全然話は変わりますが、ジュニアは犬と仲良くなってきたみたい。犬は嫌そうなのか意外とそうでもないみたいな感じ。

f:id:y-yama17:20190331205856j:image

この時は割と犬が緊張しているが、逆に口をベロベロ舐めてたり、関係性がいまいち見えてこないけど、とりあえず危害を加えそうな雰囲気はないのでこっちとしては嬉しい。ただし、もちろん飼い犬とはいえ、動物であり、やはり犬なので、飼い主としては気を抜いてはいけないですね。責任は犬ではなく、飼い主にあるのでね。お互いに良い関係を保ってくれるようにリードしなければ。

 

で、翌日の日曜日。この日はオフろうと思っていたので、予定通り自転車には乗らず。朝からジュニアと遊んだり散歩したり。家の近くの公園では桜がほぼ満開かなぁー。

で、その後、横浜へ。これまた大学時代の友達に野球観戦しないと招待があり、横浜DeNA中日ドラゴンズ戦を観に横浜へ!電車だと遠い。武蔵小杉の、進化に戸惑いを感じながら東横線に乗り換えます。

ライトスタンドに新設されたウイング席にて観戦しました。正直遠くて見えないだろうなぁーとは思ってましたが、結構観やすいかな。想像より近いし、高い。太陽が出てしまうとボールは追い切れませんね。特にデイゲームだと光って見えない。

f:id:y-yama17:20190331210135j:image

試合は初回から横浜が2点を先制。そのあと爆発するかなと思いましたが、中日先発の投手が徐々に落ち着き、良い感じの投手戦へ!私が飲むビールの方はかなりの乱打戦ではあるが。

結局同点のまま最終回。横浜の大和選手が出塁、その後セオリー通りバントで送り(危なっかしい)、1番バッターがセンター前。この辺で決まったなとは思いましたが、最終的には代打がレフト前にヒットを放ち、サヨナラで試合終了!!初めて観戦でのサヨナラかな。なお、特に横浜でも中日ファンでもありませんが、一応横浜側で横浜を応援していたのでテンションは上がりました。

f:id:y-yama17:20190331210152j:image

先ほどと、ほぼ同じ写真だが、ライトスタンドからだと、もろ日差しが入り込み、ほとんどボールが見えないということがお分かりになるだろう。

そのあと軽く中華街でご飯食べ、週末終了。遊びまくってしまった。めちゃ遊んだ。心のモヤモヤはあんまり晴れてはいないが、まぁ良いだろうと思う。

 

そんなんで3月終了!楽しかった。いつもタラタラと長い日記にお付き合いいただき、ありがとうございます!

ではでは今回はこの辺りで失礼します。

プチ那須合宿というか食合宿か?

はい、山です。

急激に暖かくなって桜も咲き始めましたね。イチロー選手、いやもう選手ではないのか。が引退してしまいました。小学生の時からすごく好きで、いつかはイチローみたいになりたい!と小学生とかの時には思っていましたような。。まぁ全くもって無理だった訳です。引退はとてつもなく残念ではあるけど、やはりプロスポーツ選手だから仕方ないという気持ちもあります。

走攻守、全ての能力も高く、成績も抜群。ただ、個人的にイチローの凄いところとして思っていたのは、野球というミスのスポーツの中で、ミスが圧倒的に少ない、それも打撃、走塁、守備でミスってるところの記憶がありません。んで、もう一個は、やはり怪我の少なさですよね。本当にすごいとしか言いようがないです。まさにプロだった。

で、結論としては、イチローが自転車やったらめちゃくちゃ速くなりそうだな。。。ということです。どうでも良いですね。

 

さて、先週末は金曜日に休みを入れて、怒涛の4連休を手に入れていました。超日記ですので、ご了承ください。

 

休み最高!

 

来月からはジュニアも保育園、ワイフも仕事復帰っちゅうことで、なかなかこういう休み方はできなくなるのかな。となんとなく思っていた感じで、まぁいつもの如く那須に行く。木曜〜日曜まで居て自転車は2日間、トータル70kmしか乗らず。。まぁゆっくりできたから良いのですが。

 

で初日は那須岳の方行こうと思い、登り続ける。今回は右回りでテッペンを目指します。

右回りというのは南ヶ丘牧場温泉神社の方から上がっていき、Mtジーンズを曲がり那須どうぶつ王国方面に下り、レンタルスキーとかの信号を右折。25ゴルフダイユー、ココスの方に行くルートです。まぁ分かる人には分かるだろうという書き方。個人的はクライム的にこっちの方が辛いように思います。走り初めからずっと登りで休むところがなく、かつ勾配が急。ただ左ルートの方が長く登れるので、どっちもどっちかな。

空気が澄んでいて景色がとても綺麗でした。

 

そして、良いペースで登ってるなぁーなんて思ってますと。。。

f:id:y-yama17:20190326084258j:image

通行止めー、これ以上は登れず。。あと少しなのにー。仕方なく下山。

 

f:id:y-yama17:20190326125250j:image

f:id:y-yama17:20190326125230j:image

f:id:y-yama17:20190326125304j:image

f:id:y-yama17:20190326125257j:image

f:id:y-yama17:20190326125246j:image

f:id:y-yama17:20190326125234j:image

f:id:y-yama17:20190326125238j:image

那須はですね、ブラーゼンもあり、わりと自転車乗りには優しく。いろんなレストランやカフェにバイクスタンドが置いてあります。スーパーとかにもありますね。サイクルスポットっちゅうマップ?もあるようですね。知らないけど。ただ、お休みの日などは結構車の交通量もあるので注意は必要です。道選べば大丈夫だろうけど、あんまり知らないものでして。

そして、まぁ私が知らないだけかもしれませんが、平地はあまりなく、常に登るか下るかといった感じです。すぐに本格的なヒルクライムに入れるので、山登りが好きな方にはたまらないかもしれませんね。私も遅いですが登るのは好きなので、いつも楽しめています。

今後は効率的に練習したいのもあるので、良さそうな周回コースを探そうかなと思ってます。今はないです。

 

翌日は黒磯方面に下って、その後、那須街道温泉神社まで登って行きました。極寒。それ以上は乗る気になりませんでした。というか、今回の休み中はずっと強風でして。那須に吹く風は今回強風!です。ブラーゼンさんのキャッチコピーをお借りしました。

この日のルートは正直、那須の醍醐味も味わえない気もするので、今後は走りませんね。那須街道自体もあまりオススメできません。車が多いからと、道がバキバキしているところが多いです。砂利も多い。少し外れた道が脇にあるので、そっちに入った方が良いと思います。抽象的な表現で申し訳ないのですが、町の名前がわからなくて。

f:id:y-yama17:20190326130313j:image

本当は最終日も乗ろうと思ってましたが、朝雪が降っており挫折。まだ降るか、雪よ。

 

一応グルメ情報も。。。

今回行ったレストランはジョイア・ミーアだっけ。イタリアンのお店です。私はランチでしか行ったことがありませんが、だいたい混んでます。並びます。お休みの時はマジかよってぐらい混んでます。味は美味しいです。今回はピザとペペロンチーノを食べました。自分では作れなさそうな味です。大げさにニンニクとコンソメ入れたらこうなるのか??オイルなのか。。。それとも作る量なのか。どうなんだ。

f:id:y-yama17:20190326130825j:image

あとは南ヶ丘牧場のソフトクリームですね。写真ないです。とにかく南ヶ丘牧場でソフトクリームを食べる際は、みんなプレミアムを選びましょう。そりゃ高いです。が、普通の味とは違います。せっかく来たのでプレミアムです。

今回、私はプレミアム、ワイフは通常ミックスにしましたが、最終的には交換して私がミックスを食べました。そういうことです。なので揃ってプレミアムを頼みましょう。

 

で、基本的に外ではご飯を食べないので、拠点での食事です。まずは必ずやる燻製。

f:id:y-yama17:20190326130936j:image

今回はあまり燻しすぎないようにしてみました。花粉で鼻が詰まっていただけかもしれませんが。美味しいですね。最強です。

f:id:y-yama17:20190326131241j:image

 

そして、那須で1番オススメしたいグルメはというと。。。

スーパーいけがみにある殻付き牡蠣!!

こいつも最強です。一つ100円ぐらいで買えます。スーパーのおじさんの調子(機嫌?)が良いと1つ20円ぐらいで殻を剥いてくれます。もっと安いっけ?頼めるのであれば頼んだ方が良いです。もちろん自分でも剥けます。私はマイナスドライバーとナイフで空けますが、たまに血が出ます。今回はおじさんに頼めました(^ν^)

f:id:y-yama17:20190326131206j:image

那須というか、栃木に海はありませんが、この牡蠣は宮城県産。宮城県那須は意外や近いので、わりと新鮮で美味しいんじゃ無いかなって個人的には思っています。まぁ、生牡蠣をこのクオリティで1つ100円ちょいで食えるなんて!って思います。他の魚とかも結構美味しいです。スーパーいけがみ、おススメです。肉も野菜も安いです。外れもたまにありますが、そこはご愛嬌。あとお惣菜も美味しくて、リアル手作り感がすごいあります。

あとはずーとビール飲んでは子供と遊びみたいな感じでしたね。

 

クソ寒い中洗車したら、車の屋根が凍っていたり。。。

f:id:y-yama17:20190326132028j:image

 

一応、自転車も超洗車!

f:id:y-yama17:20190327004459j:image

f:id:y-yama17:20190327004518j:image

f:id:y-yama17:20190327004436j:image

f:id:y-yama17:20190327004415j:image

自転車と車も個人的には乗るより洗った方が愛着が湧くタイプです。

 

そんなんで最高な那須プチ合宿というよりは食合宿、普通に言えば家族旅行?は終了しました。楽しかったです。いつも意味のないブログを読ませてしまいすみません。では失礼します。

約1年ぶりに都民の森など

はい、山です。

随分と陽が長くなってきましたね。気温は上がり切ってないような感じではありますけど、まぁあったかいですよね。

花粉症がひどいけど、なんかいつもよりマシというか。。。自転車乗り始めてから、あんまり薬も飲まなくなったし、症状和らいだ?気もします。でもまぁ死ぬほど辛いっていうのが辛いに変わったぐらいですかね。

 

そんなね、春本番差し掛かった3月中旬の週末。私は約1年ぶり(去年のGWぶり)に都民の森へ行ってきましたよ〜。

f:id:y-yama17:20190318132655j:image

なんというか長めに自転車に乗りたくなったって感じです。気温の上昇に伴いって感じなのと気持ち的な面で。

 

そもそもは1人で行こうかと思っていたのですが、みぞさんとお肉さんが来るということで、矢野口のローソンへ。お肉さんはタイヤバーストにつきDNSとなる。ってことでミゾさんと都民の森に変更しようということでタマサイに戻ります。当初は和田峠とかにしようとしていたのでね。

 

タマサイを使えば、都民の森までに曲がるのは3回ぐらいです。タマサイ区間は除いてですけどね。

タマサイはゆるゆる進みます。狭いし、人に注意してね。で、わりかしあっという間に第1の曲がる場所、睦橋に到着。タマサイを出て睦橋を渡ります。その後、すぐ先にあるマックにて朝マック

f:id:y-yama17:20190318132724j:image

通常メニューより朝マックの方が好きかもしれない。すごい好き。美味しい。安定のメガマフィンセットです。

さて、ちょっとゆっくりしてから再度、都民の森を目指します。いつも思うけど、五日市駅までが信号インターバル区間で辛い。タイミングが全く合わない。

で、まぁ文句もほどほどに第二の曲がる場所、五日市駅を左折。

で、役場を目指すわけですが意外と記憶よりも遠かったですね。で、第三の曲がる場所、役場あたりの信号に着。ここから都民の森TTの本番です。

 

今回の目標も前回と同様に1h切りということで、できれば自己ベストの約58分30秒を切りたいという感じ。前回よりも自転車1台分は重くなっているので無理かなぁーとは思ってました。結果は更新してたのかなって感じではあったんですが、実数字は更新しておりません。

というのも信号に軽く引っかかり、かつチェーンが落ちたためでね。まぁチェーン落ちは自分のミスだからねー。

 

では、TTに戻りましょう。

最初の方はそんなに強めに踏まないというか頑張りすぎない程度に漕ぎます。なぜなら都民の森はラストの3kmぐらいからがかなりしんどいから。

ただ、今回もう一つの懸念事項が。心拍計がちゃんと機能してなくて確認できない。。。私はパワメをつけていないので、心拍でペースを作る感じです。そのため心拍計が効かないとかなり困ります。最近は電池を交換してもちゃんと効かないんだよねぇー。壊れたかなぁ。確かに汗で錆びてる。。。スマートウォッチ買おうかなぁー。

とまぁ、そういうことなので前半はわりと淡々と踏みます。

で、信号に軽く引っかかり、ちょい斜度があるのでインナー使おうとした瞬間!!見事にチェーン落ち。。みぞさんすみません。

完全に落ちてしまったので、降りてチェーンを入れる。なかなか手間取る。

で、そこからはチェーンも落ちてしまったっていうこともありペースを上げる。本当に心拍計がしっかり動かないのが厳しい。オーバーペースなのかギリギリいけるのかわからないが、ときおり出る数値としては175〜ってことだったので良い感じのペースだったのかなという感じ。パワメホシイ。

そうこうしているうちに、残り3km程度で、持ちタイムは15分弱とかだったかなぁー。1kmを5分で回しきれば切れると思って漕いでいたので。

ただしここからは10%以上もザラではない勾配が続きます。本当に足着きたくなるし、上見るとこれから走る道が見えるもんだから結構心折れるんだよな。

ただ、手元のサイコンで1hを切れるか切れないか微妙な感じが続くもんだから休めないし、ここまできたら切りたい。。。

で、残り1分切って少し経ったところで〜。

おぉー、見えたゴール。9時19分に登り始めて登頂が10時19分だったかな。本当、計ったように1時間だな。というかラップ表示する用の画面表示を作ろう。秒数が見えてないと詳細がわからない。

まぁ1hはしっかり切っていた模様。目標は達成。

f:id:y-yama17:20190319084154j:image

とんでもなく甘い自己評価にはなるが、信号ストップ(微)、チェーン落ち(不備)、デブ(自転車一台、自分のせい)ということを踏まえると少しは成長しているのではないか!!しかも今回は脚攣りの感じもなかったのでね。汗の量とかにもよると思うけど。まぁまだ寒かったしなぁ。

カレラでは、初めてぐらいのちゃんとしたクライムにあたるのかな?まぁ不満はないが、結構脚および背中?が辛い。

f:id:y-yama17:20190319084809j:image

食う前に写真を撮れない。


f:id:y-yama17:20190319084133j:image

帰りはわりかしサクッと帰りました。下のコーナーは本当に気持ちよくライン取れる。カレラでやはり一番良いなと思うのは曲がることですね。素晴らしい。

 

帰ってからはワイフのランとともにジュニアを外で遊ばせる。前より慣れたのか結構遊んでたのと、草とか木とかをすぐ食べようとするので注意が必要。

f:id:y-yama17:20190319130428j:image

ということで、最近の週末はわりかし充実してるなぁー。天気も良いしね。

 

あっ、都民の森前日はいつもの多摩川周回にてポジの見直ししてました。というかこうしたらどうかなっていうのを、めんどくさがらずにやった感じ。

サドルを少し上げ、前に出し。ハンドル角度を少しつけ。うーん、ハンドルは5mm〜1cm上げても良いかもなぁ〜。

f:id:y-yama17:20190319130749j:image

では今回はこのあたりで失礼します。