30代からのロードバイク 自転車通勤のその先に

30歳になって本格的に始めたロードバイクのトレーニング、メンテ、自転車通勤、実業団登録からその後などを記録していきます

ウィンターサイクルマラソンinそでがうら参戦 4位

どうも山です。

2018年も残り約2週間。本年もあっという間に終わってしまったという感覚もありますが、ジュニアが誕生し、自転車の練習やレースにも本格的に取り組んだりと初めてのことも多く、結構濃い内容の1年になったように思います。ブログも始めたし。

 

さてさて、タイトルの通り袖ヶ浦フォレストウェイで行われたウィンターサイクルマラソンに参加しました。

f:id:y-yama17:20181217081221j:image

結果は4位入賞。やっちまった。。。

では内容を振り返りましょうと言っても、あんまり記憶がない。

 

今回は行きも帰りも、みぞさん&ディッキー同乗で。行きはアクアラインの事故渋滞もあり結局2時間ぐらい掛かって到着。やってくれるぜ。

朝飯はエネルギー不足にならないようにしっかりと。おにぎり3個とホットドッグを1つ。

 

夏に走っているコースだったので、そもそも試走をするつもりはなかったが、結局アップもできなかった。やれたことと言えば、イッチーにリアだけ「コスミック プロ カーボン エグザリット」というホイールをお借りできたこと。本当にありがとうございます!!

巡航も楽だし、反応も良く。何よりもブレーキの効きがとても良い印象。リアだったのでフロントも入れたら、より効果を感じられると思いました。ブレーキした時にキュルキュル鳴るのが可愛らしい。

https://shop.mavic.com/ja-jp/kosumituku-puro-kabon-eguzarituto-rr0823.html

 

そんなことしていると、大ちゃんが来て。スタート位置に移動してますよって教えてくれるっていうか、お前ら何やってんだぐらいな感じでちょい怒られる。慌てて、ぐっさんにゼッケンつけてもらい移動!メンバー居るから、とても助かる。ワンピースの不便なところはゼッケン。あと、モグさんとイッチーがゼッケンをクチャクチャにしていた。空気抵抗が減るらしい。次からは真似しよう。そう言えば、寒いと噂されていたが、到着した時は風もなく日も少しは出ていたのと、私自身のミートテックによりそこまで寒くはない。

 

ちなみコースは登りが3ヶ所、緩めの長い下りが1ヶ所。コーナーは割と多いがそこまでタイトではない。道幅も広くわりと安全なコースだと思う。まぁサーキットだからね。

注意するべき箇所はヘアピン後の登り、ここが1番インターバルが掛かる。あとはホームストレートが長いのでゴール前は集団の前目で最後のコーナーを終えておいた方が良いだろうなってコース。まぁ集団の前目にいることについては、いつでもだと思うけど。

 

コースの説明もほどほどに、やや遅刻はしたが無事スタート位置に移動。まぁ最後の方に到着したので当たり前の最後尾。最近は全然緊張しなくなってしまった。ちょい悲しい。まぁ元々緊張しない方だから仕方ないけど、あのドキドキワクワク感がなくなってしまった。特に今回はなかった。メンバーが多かったってのもあるのかもしれない。

f:id:y-yama17:20181217105842j:image

今回のレース、ローリングがあってからのリアルスタート。バイク先導の方が良い感じに速度も上げてくれていってくれたので、そこまで強い負荷もなくレースが始まった。

序盤はアップもしていないので集団の真ん中?ぐらいでコギコギ。先頭を確認できる位置ぐらいで控えめに走るも、やはりアップしていないので最初の2周ぐらいはキツイ。

イッチーとぐっさんは、わりと早い段階から先頭の方に入っていった。しかも結構引いている。そんな素晴らしい光景を後ろから見させてもらいつつ、集団も落ち着いてきたのかな?そんな感じでレース中盤までは控え目に過ごす。この辺りになると心臓の方もようやく落ち着いてきたのか楽な感じになる。

ちょっと周りに危険な人がいて嫌な感じだったのと、ちょうどヘアピン後の坂あたりでアタックみたいなのが入り、1人2人と飛び出ていったところで後ろから追わないと逃げちゃうというような声が聞こえたので潰しに掛かるため強めに踏む。おそらく何人か連れて、飛び出た方を捕らえに行き、無事に吸収。

その後はあまり下がっても仕方ないので、前目にいることを心がける。おそらくこの辺りから、しばらくUKAUKAメンバーが多い状態で先頭を回す感じになる。素晴らしい。

今回のレースで1番の収穫というか良かった点は、コーナリングが得意なみぞさんにコーナーで遅れを取らなかったこと。先日CARRERAについて書いた際にも記した通り、フレームを変えてからコーナーはかなり速くなったというか、しっかりと狙ったラインを減速少なく抜けることができている。インターバルが弱くなるので脚への負担が少なくて済むので、その恩恵はかなりでかい。

そうこうしているうちにレースも残り2周となったところで150kmの先頭集団が!?全然気づかなかったというか追いつくのって感じだったが、大勢の集団に抜かされていく。

が、何名かマラソン組みも、その集団にいるらしくさらに乗って行った方も?わりと一緒に走ってた方に確認してみたところ、乗っているとのこと。っちゅうことで少し遅れつつも集団に加入する。

しかしながら、不測の事態にパニック発動!残り何周なのかわからなくなる。

最終周。下ってヘアピンに入る前に、見慣れたジャージの男が。。。さっきまで先頭集団にいたディッキーが、すんごい良い位置にいる。彼はあの位置をキープできていれば、表彰台に乗っていただろうな。で自分は周回がわからないので、サイコンをちら見、40kmちょいだったので残り2周なのか???完全に???状態に陥る。たぶん平均速度見てたっぽい。練習しないと。

順位も全くわからないまま、とりあえずマークしていてジャージも目立つ方が腰をあげたらラストだろうと判断することに。それじゃ、ダメだよなぁー。スプリントに備えるも上がらず。あれあれーというままゴールラインを過ぎ。。。終わり?って確認してると終わったらだどけと怒られてしまい申し訳無いです。だけどサイコン見ると40kmちょい(また平均速度見た)。結局集団に乗ったまま半周し、ようやく終わったことを認識し、やっちまったぁーと後悔しながら集団から降りて流してピットに帰る。

すでにハーフに出てたモグさんとバッシーさんに4位だったことを聞き、さらに後悔する。まだまだ練習不足やなー。想定外が起こると対処できなくなってしまう。いやはや本当に残念な入賞。後悔しかないてす。もっと練習しないといかんなぁ。とりあえずレース用のサイコン画面を見慣れる練習からするかな。

 

レース終了後はグロータックのブースで念願の4本ローラーに!!初めて乗ったんですけど、マジで怖い。全然うまく乗ることができない。いやー落車はしなかったけど。集中してないと本当に落ちるな、ありゃ。でも転ばなかったのは4本ローラーのお陰なのか?

スタッフの方に絶対に離さないでなどという、自転車の練習をしているような感じになっしまった。そして離されていた時には何やってんだと本気で怒りそうになった。いやはや、親切にご対応いただきました。ありがとうございます。

さらに前輪固定のやつも乗ったけど、こちらもあまりうまく乗れなかったので。。。もはや自分はローラーに向いてないのかもしれない。少し悲しい。

とはいえ、4本ローラーは特に良さそう。実走もうまくなるだろうし、楽しそうだし、あれがあれば家から出なくてもトレーニングできるし。何より止まらないから効率が良いだろうなぁーと思います。欲しい。買いたい。

 

最後に賞状もらって終了。今回、ハーフではmogさんが2位、バッシーさん4位!素晴らしい。

フルマラソンは私が4位、イッチー7位、ディッキー8位、ぐっさん13位、みぞさん16位。素晴らしい結果だったと思います。

f:id:y-yama17:20181217183502j:image

 

これにて今年のレースは終了。まぁそれなりに結果も出たし良いんでないでしょうか?経験値が低いので最後にバタバタすることが多く、もったいないレースが多々ありました。来年は改善したいと思います。全部で賞状は6枚。平坦レースばかり。まぁ本格参戦初年度としては良かったろう。としておこう。自分に甘いから。

f:id:y-yama17:20181217172226j:image

帰ってからはワイフがたこ焼き脳になってしまったため久々たこ焼き。最初は銀だこをデリバリーしようとしたが高いためスーパーで必要なものを買い作る。普通にうまいが胃が痛い。

f:id:y-yama17:20181217171423j:image
f:id:y-yama17:20181217171416j:image
f:id:y-yama17:20181217171419j:image

 

今回も無駄にタラタラ書いてしまいましたが、この辺りで失礼します。

 最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 以下、広告です。