30代からのロードバイク 自転車通勤のその先に

30歳になって本格的に始めたロードバイクのトレーニング、メンテ、自転車通勤、実業団登録からその後などを記録していきます

雪だったりで全く乗れない。そんな日が続いた時は

山です。何気にブログ続いております。

ありがとうございます。

 

さて、今週の頭は東京で大雪でした!

まったく迷惑ですね。車も。。。。だし。(やってしまいました)

 

ですので今週はまったく乗ることができません。

私ローラーもなく外がダメだと自動的に休足日となってしまう。

早くローラー買いたい!

 

とこんなことを書きたいわけではなく本題に。

ロードバイクに乗り始め、乗ること以外に行っている補助トレについて書きたいと思います。

これをやったらきっと素敵な効果がありますよ!

 

一体何するの?有名どころではありますが

 

 

これだけ!もっとやれや!と思うでしょう?

でもこれを30分ぐらいかけてゆっくりやるだけで結構効果が出るのです(と思います)。

 

特に何に効くの?というと特にスプリント系が強くなるのではないかと。。。個人的には。

体幹が強くなれば走行時の安定やペダルに伝えるパワーの伝達が上がります。(上がったと思いたい)

 

さらにさらに、この中でもおススメサイドプランク

うつ伏せに行うノーマルプランクは実践されている方も多いのではないでしょうか?

自分の正面に対して負荷が掛かるトレーニングですね。

f:id:y-yama17:20180128135925j:plain

 

 

 

これに対してサイドプランクはお腹の側面に負荷が掛かるトレーニング。

この筋肉、日常ではあまり使われていないと思われるので結構重要なトレだと思う。

f:id:y-yama17:20180128135946j:plain

 

 

スプリント時や、通常姿勢で乗っている際も、登っている時でも。腰を中心にタテ+ヨコの運動をしているはずなので、より安定度をつけたい時やパワー伝達を効率的に行うためにも必要なトレーニング、だと思っています!

※何かの参考文献とか読んでるわけではないので間違っているかもしれません。

気をつけてください。

 

さらに、ここの筋肉つけると(というか脂肪が落ちていくと)ウエストが俄然細くなりますよ!

 

乗れなくてうずうずしている方は、ぜひお試しあれ。

結構キツイですよー。

 私は乗らない日には上記やりませんが。。。

 

 

では本日はこのあたりで、失礼します。

 

今回は紹介できていませんが、私が使っているアブローラーです。