30代からのロードバイク 自転車通勤のその先に

30歳になって本格的に始めたロードバイクのトレーニング、メンテ、自転車通勤、実業団登録からその後などを記録していきます

落車、誠に申し訳ございません。向ヶ丘自動車学校サイクルスクールにて

どうも、山です。

 

とんでもないことをしてしまいました。そう落車です。

しかも後ろの方を1人巻き込んでしまいました。本当に申し訳ないことをしてしまった。申し訳ありません。

 

こういったこともしっかりと記録に残せるのがブログのいいところでもあると思いますので、本日の落車も含めて振り返りを行い、次からはないようにしていきたいと思います。

 

 

まずはスクールに行く前から。

UKAUKAからはmogさん、ミゾさん、山(私)の3人での参加です。同じレースカテゴリーで走るのは初でしたのでとても楽しみ!

 

あまり土地勘のある場所でもないので、集合の1時間ぐらいに到着を目安にミゾさんと環八の交差点で待ち合わせをして現地に向かいます。だいたい15キロぐらいです。

 

我々は世田谷通りから、脇道(専修大学の前?)の坂を登っていき大通りに出るルートで。事前にGoogleMapで予習していたので道に迷うことはなかったのですが…。

 

何この坂?坂は嫌いではないが遅いので嫌なのです。まぁ程々にコギコギ。

なんとかクリアして現地到着。向ヶ丘自動車学校は完全に貸切状態で行う形です。かなりリッチ。ただしあまり広い教習場ではないのか、本当にここでレース行うのぐらい道も狭いし、コーナーだらけな印象。自分が免許取ったところはもう少し広かった気がするけど。

 

ミゾさんと私は早く着いていたので、午前のスクールなどを見学しつつ、坂で消耗した身体を癒やしているとmogさん登場。

 

しばし談笑後、アップもできるということでコース内側の部分でアップを。なんとなくこの時点でなんかやばいなはあった気がします。

 

というのも、登録コースの方が異常な速さでコーナーを抜けている。すごい、このコースはきっとやばい。最終周にも結構なことが起きていた模様だったのでどうなるのかーと思い始めていました。

 

そわそわしながらレースが開始します。。。。。

 

最初はローリングスタートにて出発。その後一周でリアルスタートです。mogさんが先頭にいる・・・・。はやいー。いきなり!?の感じです。その後一周ちょいしたあたりから、先頭がmogさんのままだし、自分も引かねばと思いまして、ゴール手前付近の緩いカーブあたりで先頭まで上がり、その後は先頭を引く形で。結構加速もしており、心拍も一気に上がったので、後続が付いたあたりでペースを緩めます。このへんまではすごい良い感じで回れておりました。

 

そこから先頭交代などもあり、走っていると、コーナーのラインが軽く怖くなってくる感じが出てきました。ちょっと速度が出すぎな印象だったんだと思います。走っている時はそこまで感じてませんでしたが、ヘアピン後の下りを抜けた次のコーナーでペダルヒットさせました。

 

そして、そろそろ先頭に出ねばと思い、へアピンまでで思い切って前出ますと声を出し前へ・・・。

 

ヘアピン曲がりきったあたりか、その手前で。

ずるっ、へっ?ぐっ(これが原因なのか、あとはバイクを倒しすぎていたんだと思います。)力んでリア側のブレーキもかなり掛けてしまったんだと、しっかりタイヤ削れてました。あっという間に転びます。

 

後ろの方のタイヤが見える。自分こけている。。。。落車してしまった。という感じでかなりスローでした。その後、やはり後続1人の方を巻き込んでしまいました。本当に申し訳ないことをしてしまった。巻き込んでしまった方に申し訳なく、まさか落車するとはという感じでした。これが一番いけなかったんだと思います。

 

そのまさかがレースで起きるんだと、時間が経つにつれ、すごく感じました。本当にすみませんでした。そしてDNSに。

 

巻き込んでしまった方に謝り、少し膝が打撲で痛いようで。自分も軽打撲?と擦り傷な感じでした。

 

mogさん、ミゾさんは良い順位で終わられた模様です。ごめんなさい、見れたいなかったです。自分が落車して巻き込んでしまった方が大丈夫かばかり見てました・・・。巻き込んでしまった方は2レース目も様子を見つつ出られるようでちょっとだけ安心しました。

 

 

私はこの時点で出るのやめようかなと思ってました。落車は連続して出てしまうようですし。

 

 

レース後はmogさんが登録側に昇格し、自分たちのカテゴリーからはいなくなり。ちょっとさらに不安。そもそも乗るのが怖い状況になっておりましたが、自分のコントロールできるところで走ってみようと思い、2レース目も出てみることに。が巻き込んでしまった方がやめるのであれば辞めようと決めたりしてました。

 

まずは、自動昇格してしまったmogさん。

さすが前半は先頭付近で勝負している、外から見ている限りはいつものmogさんの感じで、なんの違和感もなくレースを展開している感じでした。速い。

ただ、レース中盤ぐらいから先頭グループからは離れてしまった。後々話しを聞いていみると、テクニックの部分がかなり違ったということ、コーナーの入り抜けなど、全然レベルが違うということだった。ちょっとあんまり覚えていないです。今日のことがあまり思い出せない。

 

その後、先程巻き込んでしまった方も招集場所には来ていただけたので、良かった。

そして2レース目。

 

mogさんが抜けたせいか、少し弱めな印象なのですが。私はもうコーナーに入るのが恐くて、漕ぐこともできないからコーナーでドンドン離されます。コーナー終わりからなんとか前に追いつく感じを続けてました。集団の一番後ろで前半は終始回していた感じです。

 

ミゾさんはかなり良い位置で展開されている。うまいなー、もはや恐くてそこにはいけないなと思いながら前半終了。

 

ちょっとずつレースのペースが落ち着いてたり、前の方が落ちたりしているので少しずつ前に出ますが、やはりコーナーは怖い。

 

ラスト2周あたりで前に出るのですが、先程の恐怖が恐くてスピードを出すのをやめました。最終周もアタック入りますが、追えず。そのまま4位ぐらいで終わる。

 

その後、振り返りでやはりコーナーは苦手だねと伝えられ、直線的なものだけでなくテクニックもしっかりやりましょう。他の方にも迷惑がかかるよと教えていただきました。本当にその通りだと思いました。本当に申し訳ないことをしてしまったな。

今回の失敗を二度と起こさないように、練習していこうと思います。

 

正直追えないのであれば、あそこにいるべきではないので本当に申し訳ないことしたなと2回目も感じました。

 

 

今回については、ミゾさんが総合で表彰台に上がれたのはすごい嬉しかった!

mogさんは自動昇格で残念ながら今回は表彰台を逃してしまったは残念だったです。

 f:id:y-yama17:20180213005105j:image

 

 

その後はミゾさんと帰宅、本日はワイフの里帰りもあり、ワイフの実家に荷物やらワイフやらを送る。いったん自宅に戻り、自分も自分の里に。車を置いてロードで帰ります。

 

最後、実家前あたりで今日のコーナー回りの振り返りしようとコーナーリングをかなり低速で行ってみると、ずこっ。タチゴケ状態みたいな感じで転ぶ。かなり力んでました。恐くて曲がれない。野球で言うところのイップスみたいな感じになっている。こりゃちょっと自転車少し離れたほうが良いかもしれない。どうしよう・・・。

 

さて、今回はこのあたりで。

ちょっと長くなってしまいましたが、失礼します。