30代からのロードバイク 自転車通勤のその先に

30歳になって本格的に始めたロードバイクのトレーニング、メンテ、自転車通勤、実業団登録からその後などを記録していきます

大磯クリテリウム スポーツ 2位 ありがとうございました 20180225

どうも山です。

 

オリンピックも終わり、少し気温も上がってきて花粉が飛びはじめているのを感じてます。

 

さてさて、大磯クリテリウム2017-18の第5戦 スポーツクラスに参戦しました!

 

結果はというと準優勝!くやしい!です。悔しいですが表彰台にも乗ることができ、目標のミディアム昇格もできたので安心もしております。

f:id:y-yama17:20180226131544j:image

 ちょうど優勝された方の顔が隠れていて良い感じ。お写真ありがとうございます!

 

 

 

そんなこんなで、当日の振り返りやら行いたいと思います!

朝は4時30分ごろには目が覚めており、あまり寝られなかったような感じで起床。

なんだかんだでバタバタしましたが、試走が始まる頃に会場に到着。

 

スポーツは朝一なので、すぐに受付と検車を行いまして試走に向かいます。今回は試走でアップ。

 

試走ですが、寒い。寒くて体温も上がらず心拍もなんとか170bpmまでなんとか上げられた感じでした。汗も出ず、少し身体のコンディションも悪いかなーという感じ。もう少しケイデンス上げたりして走らないとダメだなー、とか反省しつつ20分程回して、終了。

 

その後ライダースMTGへ。いつもとても良くしてくださっているチームの方がおり、ご挨拶がてらお隣に。会場に行って、お話しできるとすごくリラックスできるし、とてもありがたいです!そして、いつもありがとうございます!

 

あっ、そうそう。今回ワイフは応援お休みです。叫んだら赤ちゃん生まれてしまうからね。その代わり、マイファザーとマイマザー、そしてマイドッグが応援に来てくれてましたー。この歳になると恥ずかしくないな。むしろ、いろいろ楽になるし来て欲しかったのが正直なところでしたね。はい。

 

 

私は2組目ということもあり、1組目を見学。先程ご挨拶した方が出られます。とそこへ、これまた合同練をしてくださった方が2名自走でおいでなすった。で3人でレース見学。バチバチ戦ってますなぁ。

 

レースはというと、なんとご挨拶した方がトップでラストへ!これは行けるーというところギリギリで差されてしまいましたが堂々の準優勝!やるなー。これはあやかりたい。

 

 

その後、私のレースが開始。中州を通ってスタートラインへ。なんか1番前に並んでしまった、内側。嫌だなと思いつつ、心拍確認。90〜100bpmをウロウロ。まぁいつも通りです。

 

そして周りをキョロキョロ。流石にスポーツ、皆さま速そう。。。なんとなく見覚えのあるお顔も。

f:id:y-yama17:20180226131526j:image

 

そしてローリング後に本スタート!あっ意外と掛からない?そこまで速度など上がらずな感じです。想像よりは出てないかな?

 

前半は中盤あたりにいようと考えてましたが、小田原側のコーナー立ち上がりが想像以上にきついです。コンディションも悪い感じです。あぁー。。。

 

こいつはダメだ。前に出よう。ちょっとずつ前には出ていけるものの、思うような位置で走れない。

 

ちょうど、団子状態で小田原コーナー入る感じになったので、大外から一気に前に出ました。なんとか2番手まで上がられた。このあたりが3周目、4周目あたりですかね。

 

そのあとは先頭になったり変わってもらったりで、このあたりはいい感じです。まぁ想定通りの位置まで上げられた。

 

 

が、この後がまずい。

1人飛び出てその周は我慢したが、次の周あたりで捉えに行ってしまう。ここが第一の脚消耗箇所。完全にミスりました。もう少し泳がせていても良かったと思います。

 

前を引くこともあり、さらにうまく列車に入れないような感じで、風を受けまくってます。今回は横に列車があるような。。しかもホームストレートでうまく乗れていないので、まぁ風受けまくります。

あー、ミスった。こりゃいかん。と思っていると!

 

 

なんとウォークライドの須田コーチが先頭を引いてくれている?なぜと思いつつ1人挟んでその後ろをついていきます。

 

 

が、クランクで先頭が代わり、私の前の方が先頭へ。で案の定前に出てしまいそうになるが、もうここは心臓バクバク状態で踏みません。ペースも落としていのである意味ありかなと思っていると、左右からドンドン抜かれます。はい、で、着いていきます。って感じで自分でインターバル掛けている

 

このあたりは動画で見直してミスっているのを痛感しましたね。振り返りは大切ですね・・・。

 

焦ってレースを進めていると、そろそろラスト2〜3周となります。2番手3番手あたりを進みながら、ラスト周回に。

 f:id:y-yama17:20180226213304j:image

 

 

あまりアタックなどはおきないがペースが、やはりガンガン上がります

2番目のコーナー、私バイクコントロールができなくなり力む、そして膨らみました。ごめんなさい。そのまま謝りながらクランクに突入。かなりきついです。

 

そして小田原コーナーは問題なくパスしましたが、コーナー抜けたあたりで後ろで落車の音が・・・。かなり冷静に転んじゃたんだなと思いつつ、ここからスプリントへ

 

ペダルを踏み込みます!

 

 

 

 

えぇ?

 

 

重くて踏めません・・・。ダメだ脚かなり来てて力が入らない!

ギアの選択ミスです。小田原コーナー前に落としていたのですが、落としすぎていた。

 

 

既にアタックが始まっているところからギアを上げ、なんとかスピードは上げていくが既に遅し。。。優勝した方には追いつかないと結構前で思いつつ、なんとか表彰台は確保という感じで踏み込み、なんとか2位には入りました。

 f:id:y-yama17:20180226213429p:image

 

 

 

あまり良いスプリントとはいえませんでしたし、レース展開もうまく運べなかったのですが、これで負けたのは練習不足ですね。頑張るしかない。優勝した方はすごくうまいレースを展開していました。見習わなければいけないことが多々ある。ぐっ、悔しいけど、うまい。。。

 

そんな感じで力を出し切りはしましたが、悔しさが残るレースになってしまいました。本当に悔しいー!もっと練習します。

 

優勝した方とも少しお話ししたりして。良かった良かった。

 

戻りますと、皆様祝福してくださり、やはり嬉しさもこみ上げる!

 

 

両親はというと。2位かーという感じもあり、さすがペアレンツ、ぐさぐさと刺さることをガシガシ言ってきます。まぁお褒めの言葉もいただきつつ。

 

 

 

2位だって頑張ったんだよ。。。。

 

 

表彰では写真も撮って下さったり、本当に楽しい1日になりました。本当にありがとうございました!

 

さらに駐車場では、お声がけいただけたりで嬉しかったー。

 

 

レースのあとはワイフの実家へ。ランチでステーキを選択し、自分で祝福しつつ。

あー悔しかったけど、すごく楽しい1日になりました。

 

そしてミゾさんレースを現地で見られず申し訳ありません。

そんな感じで1日終了!ワイフの実家からは自走で帰宅。地獄。

 

レースについてはストラバさんが255wだと教えてくれました。しかしながら終わったあとチョロチョロ走ったりしているので、もう少し高いのかな?とにかくきつかったです。

 

 

では今回はこのあたりで失礼します。