30代からのロードバイク 自転車通勤のその先に

30歳になって本格的に始めたロードバイクのトレーニング、メンテ、自転車通勤、実業団登録からその後などを記録していきます

サイクルロードフェスタ 袖ヶ浦 マラソン11位 TTT3位

どうも山です。

7月もすでに一週が終了して、社会人の方は夏のボーナスなんて方も多いのではないでしょうか?私は先日サイコン買わせていただけましたので、ちょっとした消耗品関連だけ買わせてもらい、あとは全て献上となるでしょう。

 

さてさて、こないだの土曜日2018年7月7日の七夕の日にサイクルロードフェスタ in 袖ヶ浦フォレストレースウェイラソンTTTチームタイムトライアル)に参加してまいりました。更新がいつも遅くなってしまう。

f:id:y-yama17:20180709131412j:image

まず、私自身の感情から申し上げますと、悔しい!力不足&メンタル弱が顕著に出たなーという感じ。あと暑さにも弱いね。
そして、結果はタイトルの通りラソンで11位。TTTで3位(ごっつぁん表彰台)ってなわけでございます。

f:id:y-yama17:20180709131423j:image

レースは会場の雰囲気や運営の方々なども含めまして1日めちゃめちゃ楽しめるという、また出たいなーと思えるステキなレースでした。都心からも海ほたるが混んでいなければ比較的近くて行きやすいと思います!

 

では、当日を振り返ります。

 

朝4時起床。前日に概ね準備も終わっており、玄関に置いてある荷物を積んで、身支度だけすれば出ることができたのだけど、体が動かない(腰とハムスストは想像より回復している)。
で、1時間ほどでようやく出発。おおよそ1.5時間程度で会場の袖ヶ浦フォレストレースウェイ着。会場内の駐車場にも止められて受付。エンデューロの方なども多く、結構並んで受付完了。
結局ウカウカでは1番遅くの到着になっしまった。もう少し早く起きないとダメ。特に若干コンディション悪い時。

場所取りなど、ありがとうございました

今回ウカウカからは最高人数?の5名(+1名)で参加です。メンバーは、ぐっさん、大ちゃん、イッチー、コンちゃん。あとイッチー&コンちゃんフレンドのDKさん!そして私。

 

8時からのレースでちょうど試走の時間だったので軽く回す。が、1週目でDKさんがスリップ落車。大きな怪我ではなかったようで何よりではあったが、クリートは割れてしまったようでDNS。その後は、たくさん写真を撮ってくれました!本当にありがとうございました!
2周ほど試走して終了。思っていたよりも坂というかアップダウンはある感じな気がしました。坂嫌いだからね。特にホームストレート後、右カーブからの上り坂が嫌いな印象。コーナーにいたっては2カ所注意しなければいけないところがあり、ともに右曲がり。まぁでも注意して曲がればパスはできそうなので、他に走っている方とか見つつって感じでした。

 

試走後、すぐに集合場所へ。

f:id:y-yama17:20180709221819j:image
ラソンエンデューロとは違うところでの集合(距離をゴールに合わせるため)。スタートラインではエンデューロ組がアントニオ猪木みたいなのやっている?みたいな音がスピーカーから寂しく聞こえる。。。
ぐっさんなんかとマークする人などを確認しつつ、スタート位置もそこまで悪くなさそうなので、そのままの位置でスタート!

可もなく不可もなくクリートもキャッチ。めちゃくちゃインターバルが掛かるわけではないが、ペースは割と速い。。。この時点でちょい不安。

あー完走できなさそうー。ハムスト肉離れの影響もあるのか、腰はまだしも股関節の違和感が凄すぎます。痛くはないけど、ズーンと押されているような感じ。不安を覚えつつ調整周が終わり、ここから17周の長い道のりが始まる(ロードバイクのレースだと短いよね)。。。

1周目や2周目はエンデューロの方が大半を占めているのでめちゃくちゃ人数が多いです。注意しながら走っていたのですが、案の定、全日本にも出ていた方がアタックというか逃げを打っている模様。それを追いかけているのか5名ほどが集団を作る形で、自分たちのいる塊より前で展開しているような感じ?に見えます(間違いだったようで、2名逃げ+エンデューロ組だった模様。あとから伺う)。ぐっさんごめんね。

自分としては、このエンデューロも含めた大人数のまま走り続けるの?って思ったりもしていたんですが、なんというかバラけるていって人数が減ったみたいな感じになるから不思議です。何せエンデューロなど出たことないからどうなるかが怖いですよね。クリテなどが怖いという方もおりますが、個人的には脚力も全然違う、目的も違う、そして長いので集中力が切れる(特に暑い時期は)ということで。エンデューロ系のレースの方が怖い気がしていたりもします。

 

前半はぐっさんのブリッチに付かせてもらうような形で、先頭集団を回します(逃げを入れると第二集団)。結構しんどいのだが、ついていけなくなる感じでもない。しかしながら心拍は異常なほど高い数値でずっと推移。これは持たないかなーとか考えながら、休むところは休むという感じで運用してました。
ただ気を抜いていると、集団に入ってくる人が結構いて怖い。入るなら声かけるか、せめて合図はしてほしいなと思いました。まぁ、いっぱいいっぱいなんだろう。私も傍から見たら同じような行動をしてしまっているかもしれないし。

 

最初の3~4kmぐらいで、もうやめたいと思っていましたが、10kmあたりからは調子も出てきたのか集中できて走れていた思います。ただし、コーナー立ち上がりに踏みすぎと怒られたりもする。ごめんなさいねー。また、暑さのせいかコーナリングが雑になったり、ライディングのポジションが意図せず上がったりと課題はたくさん。走りながら思ってたから、ある意味冷静だった。
途中からは、大ちゃんとこんちゃんも集団に入ってくる。もっと早く合流していたと思うが。で、集団はそのまま一定ペースぐらいで最大15名ぐらいで回す。当初考えていた通り、前半はきつく、中盤は中だるみではないけど、少しペースは落ちてましたね。

私としては、20kmぐらいまでは調子よかったのですが、このあたりから足攣りフラグが立つ(両足)。水分に注意しながら、足伸ばしたりして耐えていたのですが…

 

ついにその時が…。

約36km地点だったか、ホームストレート後、新たな周回に入ってすぐの登り坂(嫌いなところ)で先頭を引く形になり、軽く引いたかな?ぐらいで、右足左足同時に攣る。すぐに後退の合図出して交代してもらうも、もうペダリングできないぐらい攣っているので、コースの端に寄っていきました。集団は遥か前方へ。終わったー。
DNSが頭をよぎる中(前なら諦めていたかな)、とりあえずボトルに入っている飲み物をゴクゴク。なんとか下り基調のところまで進めたので軽く回すと、なんとか回せたので、ここからはだましだまし。残り一周もなんとか回せるような状況。無理しない程度に回していました。

 

ゴールまであと少し。特に何もせず!

 

そしてーなんとか完走~!
本当はゴール後に1周しないといけないのであるが、もはや限界で足動かない。バイク警備の方にその旨を伝えると、止まって良いよと言われたので、そのままコース端の草原にバタンQ。バイク警備の方は優しく足を延ばしてくれるが、カチカチで伸ばすのが超痛い。草の上でこうしてもらっているとW杯のネイ〇みたいですね。
バイク警備の方に完走はした?マラソンでしょ?回復したらコースに復帰して良いからねと伝えられる。めちゃ優しい(T_T)。しかし完走はしているので、戻りたいと伝え、そのままトボトボ歩いて帰りました。

 

今回1時間ちょいのレースに出て課題がちらほら。この辺はしっかり修正していかないとダメだなというのがいくつもあったので、練習していこう。あと怪我している状況でのレースは覚悟決めないとマジできついですね!

 

すでにウカメンバーは待機場所に全員いました。で、その後はTTTまでかなり時間があるので、ペチャクチャ喋ったり、ご飯食べたりして時間を潰します。

f:id:y-yama17:20180709155936j:image

山Tに着替えてしまい、イジメられた。うそ。

ちなみに私はチャーシュー弁当というものを食べたんだけど、売店のお姉さま言わく有名らしい。まぁうそだけど、めちゃくちゃうまかった。写真はないです。クソブロガーだなしかし。今回会場でもほぼ写真撮らないし。

ラソンリザルト見ると11位だったということで、まぁ頑張ったんじゃないの。

 そして。。。なんとウカウカからは!

ぐっさん5位!コンちゃん6位で2名も表彰者を出せました。素晴らしい!

次は台に乗せたいですなー。

 

会場では先日はじめてお会いしたHTさんや、そのチームの方々とお話したり、見事マラソンでも表彰台に乗った方とお話もできたりと、すごく有意義な時間を過ごすことができました!本当にありがとうございます!

 

そんなこんなでTTTの試走時間に。先程の足攣りもあるので出場者4名で回してみる。これが初めての4名でのTTT練習wおおよその目標などを打ち合わせ、ぐっさんから4周目までは千切れないようにするなど約束してついにスタートです。超緊張する。。。

 

ついにスタート!

f:id:y-yama17:20180709222245j:image

いっちーが見事にクリート入れて、私もそれに追従するが、大ちゃんはちょいクリート嵌めに戸惑った模様で、イッチーが先に進んでいる。私叫ぶ。でちょい二人でペース調整していたら坂上りぐらいでぐっさんと大ちゃんが合流して、ここからTTTスタートです。

 

一言だけ、マジできついっす。

f:id:y-yama17:20180709222917j:image

一人TTは経験したことがありますが、結局一人ですから。TTTはチームなのでみんな辛いの見えながら離脱することができない。途中声出したりして、なんとか気持ちをキープします。TTTという感じの写真をいただきました!ありがとうございます!まだ、自分いるね。。。

f:id:y-yama17:20180709222312j:image

※HTさん写真ありがとうございます!

 

目標としていたペースは正直維持できない(結構無理な速度でした)ものの、2チームほど抜いていることもあり、結構なペースで走れている模様!そしてラストラップ。全員で最終周に入れており、私が下り坂を引いたあと、上り坂に入ったので先頭を交代したそのときでした。

先頭交代で気を緩めたのもあり、3人の列車に合流できない。そしてドンドン足も回らなくなる。だめだ追いつかない。速度緩めたのがアウトだった。

 

千切れた。。。。。。。
心も折れる。

 

ぐっさんに向かってごめんと叫ぶ。なんとか気づいてくれたようで3名でドンドン進んでいってくれる。悔しいが、もはや足は動かず、さらに向かい風の区間でもあったので、追いつくことは無理。あとはみんなに任せて残念ながらのドロップ。限界になると足が回らなくなる感じを久々に味わい(悔しい意味で)ながら一周してみんなのもとへ。普通に千切れてもうた。。。

f:id:y-yama17:20180709222430j:image

もはや私は映ることはない。これがゴールシーンか!

f:id:y-yama17:20180709222534j:image

みんなは仲良いな。

 

f:id:y-yama17:20180709222556j:image

ちょっと表彰台はいけるやろと思っていたのでガッツポーズw千切れた人間なのに。みんなは知らないだろう。

 

戻る。まず、謝るよねー。

最初に千切れてごめんなさい。くそー。ほんとに課題浮き彫りだな。しかしながらタイムなど確認すると3位っぽい!ほんとにメンバーのお陰。まじでごつぁん3位でしたー!超嬉しい!

 

その後は表彰まで時間があったので、UKAUKAメンバーとDKさんとかとウカウカ。なぜかUKAUKAの新ジャージにめちゃあっている(もはやチームソックスと言っていいのでは)を発見し、買い物したりして過ごしましたね。写真がない。

 

そして、久々の表彰台へ!

やはり表彰台は気持ちいですなー。ごつぁんですがね・・・。

f:id:y-yama17:20180709222809j:image

 

表彰終了後は海ほたるも混みそうだったので、そそくさと帰宅してしまいました。ロードレースの決勝とかも見たかったけど、というか今度は出てみたいなー。

 

意外と家に早く着いて、もはやヘロヘロ。腰は痛いわ、攣った脹脛は痛いわ。しかし今回はたくさんの戦利品もあったりで!ハンドクリームと靴下はワイフにプレゼントもできたりして、とても楽しいレースになりました。また出たいなー。

次は椅子だったりを忘れないようにしなければ!

f:id:y-yama17:20180709222843j:image

 

そして、先程本日が受付終了日であった、SHIMANOが開催する鈴鹿でのレースにエントリーしました。5周でちょっと力不足だから勝負にはならないかもしれないけど。ちょっと距離があったほうが良いので、このカテゴリーでエントリーです。スプリントポイントは意識せず、最終のスプリントで勝てるような感じで考えています。

 

とりあえず怪我は早めに治して、レースに向けて練習しよう。そして痩せよう!
ではでは今回はこのあたりで失礼します。

 

支離滅裂&駄文ながら最後までお読みいただき、ありがとうございざます。本当に長いのでもう少しまとめられるようになりたい!

 

たくさん写真を撮ってくれたDKさん、本当にありがとうございました!

 

終わり